松原湖のワカサギ釣りの概要とレンタル店は?氷上穴釣り、釣果良し!

スポンサードリンク

以前、初心者向けにワカサギ釣りについて紹介した時の釣り場の紹介で、最初の頃に紹介した湖の内容が簡略すぎたので、その湖について新たに少し詳しい内容を紹介していきたいと思います。

今回は、12月下旬からワカサギの氷上穴釣りが楽しめる、長野県で人気の松原湖について紹介してみたいと思います。

松原湖は長野県南佐久郡小海町にある湖ですが、猪名湖、長湖、大月湖の3つの湖に分かれています。

ただし、一般的には一番大きな猪名湖のことを松原湖ともいいます。

八ヶ岳連峰の天狗岳の爆発でせき止められた大月川があふれて自然に出来た湖です。

周りには更に小さい池が4つあります。

この中で、ワカサギ釣りの対象になる湖は、漁協が管理している猪名湖(松原湖)と長湖の2つです。

しかし、一般的に松原湖でワカサギ釣りというと猪名湖(松原湖)でのワカサギ釣りになります。

大月湖は別管理で釣り禁止になってます。

長湖は、水深が3m弱と浅く猪名湖よりも早く湖面が凍結するので解禁が早く、猪名湖が氷結して解禁になるまでは長湖もワカサギ釣りで賑わうようです。

なお、松原湖でのワカサギ釣りは結氷してからの氷上穴釣りのみの解禁になります。

そんな松原湖のワカサギについて、

・湖での氷上ワカサギ釣り概要
・各店の氷上釣りレンタル品の概要
・最近の釣果
・アクセス、料金など

を紹介してみたいと思います。

なお、松原湖にもレンタルボート屋がありますが、湖面が解氷してからはヘラブナ釣りで賑わうので、その際に使うボートになります。

松原湖のワカサギの概要!解禁氷上12月下旬~3月上旬!

松原湖でのワカサギ釣りの概要を少し詳しく紹介してみます。

松原湖のワカサギ釣りは、12月下旬頃の解禁ですが、2017年は長湖が12/23、猪名湖(松原湖)が12/30に解禁になりました。

3月の上旬頃まで氷上のワカサギ釣りが楽しめます。

湖畔には、数件の宿屋などがあり、ワカサギ氷上穴釣りの道具のレンタルもしてます。

それでは、松原湖のワカサギについて基本的なことを紹介します。

(個別の道具レンタル店の概要については下で紹介しています。)

★松原湖のワカサギの概要
場 所:長野県南佐久郡小海町
アクセス:中央自動車道の須玉インターから国道141号経由で40㌔
       〃    長坂インターから清里高原有料道路、国道141号
     経由で37㌔
     上信越自動車道の佐久インターから国道141号経由で34㌔
      いずれも松原湖入口信号から県道480号で湖畔へ
     小梅線の小梅駅からバスかタクシーで約15分
連絡先:店舗複数、下の各店紹介で
駐車場:町営の無料駐車場有、もしくはレンタル店(遊魚券購入店)駐車場
トイレ:湖畔の公園などいくつかトイレ有、もしくは
    レンタル店(遊魚券購入店)へ
期 間:ワカサギは氷上穴釣りでの解禁 12/下旬~3/上旬
    猪名湖 2017.12.30~(一般的釣り場)
    長 湖 2017.12.23~(地元の釣り師向け)
時 間:解禁~1月末 6時半~16時半
    2月以降   6時半~17時
    氷上へ出るところのゲートが締まる。
遊漁料:日釣り券取扱所(ボート屋、氷上レンタル店など)
    指定場所で購入(高校生以上)500円
    年間券 3500円
レンタル:下の各店紹介で
食 事:湖畔のボート屋・道具レンタル店で食堂ある店
    その他は、弁当、パン、飲料などを持参
釣り方:松原湖のワカサギは大きなサイズも居ますが、4~5cmの小さいサ
    イズが多いので仕掛けも0.5~2.0号の小さな針の仕掛けでないと
    釣れない。
    解禁から最初の間は1~2号の針の仕掛けでも可、中盤以降は0.5~
    1.0号の針の仕掛けが必要。
    竿は一般的な短いワカサギ竿ですが、魚が小さいのでアタリが分り
    易い、穂先に関しては柔らかい先調子がいい。
    餌は白サシ、紅サシ、ラビットなどですが、小さい魚が多いので餌
    は1/3~1/5にカットして針にチョン掛けしないと食いつけない。
    餌の交換はこまめにすること。
    錘は竿先が一番反応し易い重さに調整する。
    釣り方は常に仕掛けをゆすったり、上下させたりして誘いを掛けて
    から少し待つ基本のスタイルで。
    松原湖は水深は8mくらいで深くない湖です。
    そこでの魚のタナは底ですので、錘を底につけたら5cm程度少し上に
    上げたくらいの水深が基本のタナです。
    タマに上層にワカサギが来ることもあるので、タマには広く水深を
    探ってみましょう。
注意・ルール:竿は1人2本まで
     危険区域に入らないこと(危険箇所にはロープ有)
     時間外での釣り禁止
     穴釣りの穴は15cm以下にすること
     テントの大きさは3.3㎡以下まで持込可
     ゴミは持ち帰ること(タバコの吸殻も含む)
     氷上で調理した油や練炭は捨てないで近くの宿に処理してもらう
     日中でもかなり寒いので防寒はしっかりすること
     他人への迷惑行為禁止
その他:氷上穴釣りのみの解禁です。
    氷が溶けると、ボートでのヘラブナ釣りになります。
    経験者なら道具類持ち込みでの釣りも可。(遊魚券は必要)

松原湖のワカサギ氷上釣りレンタル店!穴釣り釣果いい感じ!

松原湖のワカサギ氷上穴釣りのレンタルの概要や最近の釣果などを紹介します。

松原湖は湖面が氷結してからワカサギ釣りが解禁になりますので、釣り方は氷上穴釣りのみになります。

湖面が溶け出す3月上旬で、ワカサギ釣りの解禁も終了で、その後はヘラブナ釣りになっていきます。

スポンサードリンク

それでは松原湖で代表的な氷上穴釣りレンタル店の概要を紹介します。

●ワカサギ釣りは氷上穴釣りのみの解禁で、レンタルボートはヘラブナ釣り用
 なので割愛しています。

★店名:リゾートイン立花屋
所在地:長野県南佐久郡小海町大字豊里4253-1
   公式 http://www.ytg.janis.or.jp/~cohan/
   釣果 http://www.ytg.janis.or.jp/~cohan/wakasagichoka.htm
   ポイント http://www.ytg.janis.or.jp/~cohan/matsubarakomap.html
アクセス:上と同じ
     県道480号で湖畔にでてすぐ
連絡先:0267-93-2201
駐車場:あり
休業日:原則無し
遊魚券:高校以上 1人1日500円(中学以下無料)
料 金:レンタル竿セット 1150円(宿泊者800円)
      竿・仕掛け・餌・ハサミ・餌入れ・イス・釣れた魚入れ
    レンタル竿(仕掛けのみ付)800円
    ハサミ・餌入れ・イス・氷すくい 各100円(宿泊者無料)
    餌・仕掛け 200円~
    アイスドリル 1時間1000円(宿泊者無料)
      その後は何回使っても当日は無料
    カタツムリテント1~3人用 1500~2400円
     (宿泊者は800~1500円)
    ガスヒーター 1000円
    ソ リ 大・小 500円・100円
    長 靴 500円
    チェーンスパイク(靴滑り止め)500円
食 事:弁当、おにぎり、パン、飲料など持込。
    または食堂(鍋焼きうどん他各種)があるので食事可。
その他:ワカサギテントなどの予約は宿泊者のみ、その他は先着順
    宿泊可、日帰り風呂有500円、売店でワカサギ釣り具販売有
釣 果:2018年松原湖釣果(猪名湖)
    1/16  320匹
    1/14  656匹
    1/13  326~666匹
    1/12  227匹
    1/10  290匹
    1/ 7  500匹
    1/ 6  186匹
    1/ 5  650匹
    1/ 4  225~450匹
    1/ 3  308~421匹
    1/ 2  350~602匹

★店名:ファミリーロッジ宮本屋
所在地:長野県南佐久郡小海町松原湖畔
    公式 http://www.f-miyamotoya.com/home/
    釣果 http://ur2.link/IokP  (短縮化済み)
アクセス:上と同じ
     県道480号で湖畔にでてから、レイクサイドたかのを過ぎて最初の
     交差点を右(湖畔側)へ
     松原諏方神社 上社付近
連絡先: 0267-93-2432
駐車場:あり
休業日:原則無し
遊魚券:高校以上 1人1日500円(中学以下無料)
料 金:(湖畔のレンタル料金の目安)
    仕掛け付きレンタル竿800円~
    釣り道具セット 1500円~
    餌 150円~
    ガスストーブ 1000円~
    テント2人用 2000円程度
    アイスドリル 1時間1000円
   ★寒さ対策を万全にして行けば、釣り道具のレンタル可とのこと。
    宮本屋にはワカサギ釣り+宿泊セットプラン有。
     素泊まり~1泊2食付(休前日も同じ)
      大人6480~9720円、小人4860~6480円
     レンタル竿セット付、釣り方、ポイント指導あり
     更に平日は、テント無料、ストーブ半額で1000円
     また、土・休日は、テント半額1人用500円、2人用1000円、
     ストーブ半額1000円
食 事:弁当、おにぎり、パン、飲料など持込。
その他:宿泊可、山菜・キノコ狩り案内などのアウトドアの案内・ツアー有
釣 果:2018年松原湖釣果(猪名湖)
    1/31 0~162匹  4~8cm
    1/28 0~230匹  〃
    1/27 0~175匹  〃
    1/23 0~187匹  〃
    1/18 0~304匹  〃
    1/15 0~212匹  〃
    1/14 0~340匹  〃
    1/12 0~293匹  4~10cm
    1/11 0~201匹  〃
    1/10 0~191匹  4~14cm
    1/ 8 0~157匹  3.5~8cm
    1/ 7 0~206匹  4~10cm
    1/ 6 0~202匹  〃
    1/ 5 0~330匹  3.5~12cm
    1/ 4 0~145匹  3.5~10cm
    1/ 2 0~337匹  4~10cm

★その他にも「釣り宿佐久屋0267-88-6521」「喫茶レイクサイドたかの
 0267-93-2828」など等いくつかレンタルの店があります。

まとめ

松原湖のワカサギ釣りの概要と氷上穴釣りのレンタル店の概要について紹介してみました。

松原湖でのワカサギ釣りは、湖面が凍結する12月下旬~3月上旬に解禁になるので、釣り方は氷上穴釣りになります。

道具のレンタルもあるので、初心者や家族連れにおすすめです。

また、宿泊施設で道具をレンタルしている店もあるので泊まることもできます。

食事については、道具をレンタルしている宿泊施設で食堂のあるところなら食事ができますし、湖畔のカフェでも食事は出来ます。

それ以外は弁当・おにぎり・パンなどや飲料は持ち込みになります。

アウトドア用のガスコンロ持参なら、水も持参してお湯を沸かせば、熱いカップ麺を食べたりコーヒーなどを飲むことで、氷上釣りで寒い中ホッとすることも出来ます。

竿はレンタルでもいいですが、松原湖の水深はそれほど深くないので、レンタル竿も数に限りがあるので、リールの要らない安い手ばね竿を買って持っていったほうがいいと思います。

また、クーラーボックスと氷、チャック付き袋は、ワカサギを持ち帰るのに必要ですので購入して持参しましょう。(100均の発砲クーラー、保冷バッグでも可)

仕掛けや餌は上の釣り方を参考に準備しましょう。(重要ですので必ず参考に!)

全部持ち込んでもいいですが、遊魚券は必要ですので購入してから釣りましょう。

なおワカサギの調理やレシピについても、以前複数回紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

桧原湖のワカサギとドーム船など10店他の概要!今後期待!氷上穴釣りも!
ワカサギ釣りを手ぶら楽しめる関東の湖と山中湖のドーム船は?
鳴沢湖のワカサギ釣り概要!桟橋釣りも釣果まずまず、ファミリーで!
諏訪湖のワカサギとドーム船やボート、4店他の概要!釣果も順調!
木崎湖のワカサギの釣果!2017~2018の最新概要!昨シーズンも参考に!
大志田ダムのワカサギと氷上のレンタル概要!釣果まずまず15cmも!
氷上のワカサギ釣りができる場所やその動画!札幌近郊なら茨戸川!
美鈴湖のワカサギの釣果やポイントはコレ!復活ワカサギ体長15cm超も!
阿寒湖のワカサギと氷上レンタルの概要!氷上フェスティバルの花火大会も!
高滝湖のワカサギの釣果、2017~2018の状況は?12月以降更に期待可!
鮎川湖のワカサギ釣り概要!ボート釣り釣果良、11~1月上旬は桟橋も!
伊自良湖のワカサギ釣り概要!ボートか岸釣りで、人気釣りスポット!
榛名湖のワカサギ釣りとボートの店や氷穴釣りレンタルなど、6店の概要!
野尻湖のワカサギと屋形船など11店の概要!既に順調、昨年より釣果良!
相模湖のワカサギとドーム船やボート、9店の概要!すでに釣果好調!

Menu

HOME

TOP