若洲海浜公園の釣りと仕掛け,ポイント,釣果!BBQも! 7/1~一部再開中!!

2020年9月2日

スポンサードリンク

今回は東京都内で釣りが出来る公園「若洲海浜公園釣り施設」について色々情報をのせてみたいと思います。

====<<一部釣り場再開の予定>>===========
2019年台風19号の影響により、海釣り防波堤は復旧工事進行中、ただし一部営業中。
利用再開について
【売店前 釣り場の縮小に関するお知らせ】
7月1日より売店前の釣り場・人工磯を開放いたします。ソーシャルディスタンスの観点を踏まえ、売店前の釣り場を縮小しての開放となります。売店前の釣り場は64箇所となっております。混雑時は人工磯をご利用いただきますようお願い申しあげます。
釣果・釣り禁止区域・釣り再開等情報 若洲海浜公園公式ツイッター
=============================

実は、前回紹介したお台場の公園に比較的近い場所にある公園ですが、前回と異なり釣り専用の施設が無料で利用できる公園です。

「若洲海浜公園(と隣接する区立若洲公園)」について、
★年1~2回内容確認していますが最新は公式サイト参照ください。

・公園や施設の内容
・釣れる魚や仕掛け
・釣りエリアや釣果(若洲海浜公園の2018年釣果概要!はコチラで)
・アクセス
・他、BBQ、キャンプ、サイクリングなど釣り以外で遊べる情報

などをのせてみたいと思います。

ここの公園は、釣り施設とBBQやキャンプなどを、都内で子供連れで手軽に楽しめるスポットで人気が有ります。

手軽にと書きましたが、トイレや洗い場、キャンプ場兼BBQ場などの設備が整っているだけではありません。

「釣り」「キャンプ」「BBQ」を 完全に手ぶら で楽しめる、レンタルや予約、現場での購入ができるようになっています。

その辺のことなども併せてのせてみたいと思います。

若洲海浜公園付近は子供連れで楽しめる!

若洲海浜公園は子供連れで色々楽しめる場所です。

若洲海浜公園には隣接する江東区立若洲公園もあり、こちらでもキャンプやBBQなど色々遊べる施設があります。

★若洲海浜公園 http://www.tptc.co.jp/park/03_07

若洲海浜公園には、釣り施設、ゴルフ(リンクス)場、サイクリングロード、展望台などがあり、かなり広い公園です。

★江東区立若洲公園 http://www.tptc.co.jp/park/03_09

隣接する江東区立若洲公園には遊具広場、サイクル広場、キャンプ場(BBQ場)があります。

中でもキャンプ場(BBQ場)は、3ヵ月後の休日も予約で埋まるほど人気が有ります。

また、サイクル施設では、大人用、子供用の普通の自転車から、色々変わった自転車や子供用バッテリーカーも50~300円で借りることが出来ます。

若洲海浜公園釣り施設の概要と仕掛け!

若洲海浜公園の釣り施設の概要や仕掛け、釣れる魚などを紹介します。

若洲海浜公園釣り施設は、若洲海浜公園というゴルフリンクスもある広い公園の中にある釣り専用の施設で道具や餌を持参すれば無料で24時間(堤防は時間制限あり)利用できます。

また、売店でレンタル竿や仕掛け、餌など釣りに必要な物をレンタルしたり購入すると、完全に手ぶらで釣りができます。(持ち帰り用の小型クーラーボックスも1200円であります)

そして、海釣り教室、初心者釣り教室、シニア釣り教室などのイベントもあるので、初心者はそれに参加して色々教えてもらうということもできます。

若洲海浜公園の釣り施設については、
・売店、自動販売機、トイレ、洗い場
・496台駐車可能な有料駐車場
・釣り場は「キャンプ場前護岸」「堤防」「人工磯」の3ヶ所

無料で色々な魚種が釣れるということで、かなり人気が有り、シーズンに入ると休みの日には混みあいます。

若洲海浜公園釣り施設の概要です。
所在地:東京都江東区若洲3-1-2
連絡先:03-3522-3225
若洲海浜公園
若洲海浜公園で釣り
アクセス:首都高湾岸線の新木場インターから東京ヘリポート方向の若洲へ。
都バスの木場前から若洲キャンプ場前で降りてすぐ
電車はJR京葉線、東京メトロ有楽町線、りんかい線の新木場駅から
都バスで10~12分
http://www.tptc.co.jp/park/03_07/access#mainbody
駐車場:496台分あり
混雑や満車の状況:
土日祝日の駐車場、午後になると満車になる可能性が高いので、早めに。
かなり釣れている時期の土日祝日は混みあいます。
そのような時期は、早めに到着するようにしましょう。
営業時間:釣り場は「堤防」のみ6時から21時、他の2ヶ所は年中無休
売 店 10時~17時(若洲アウトドアセンター)
駐車場  24時間年中無休
定休日:火曜(祝日のときは翌日)、年末年始
竿レンタル:レンタルあり  リール竿800円・手ぶらセット各1800円
(仕掛け・餌付:サビキ、投げ用、ウキ用の3種)
★セットは他に1000円保証金(計2800円)かかりますが、返却時に
保証金は返金されます。
イスレンタル300円など
レンタルは16時まで、最終返却は17時まで。
予約は出来ません。
★竿の使い方など分からないことは係りの人に聞けば教えてくれる。
売店釣具レンタルなど:若洲アウトドアセンター
http://www.herofield.com/bbq/wakasu/fishing.html
料 金:釣り施設入場無料
駐車場 1回500円(2千円以上の札は使用不可)
売 店:釣り道具関係の販売、レンタル竿、食品販売など
若洲アウトドアセンター:
リール竿(セット)レンタル、イスレンタル、仕掛け・餌・バケツ・
クーラーボックス・タオル・ホッカイロ・カッパなど販売
カップ麺、お菓子、パン、飲料、アルコール類の販売
★釣り施設前にも「釣具と餌の自動販売機」があります。
トイレ他施設:トイレは入口付近と入って左の人口磯中央付近の2ヶ所
手洗い場は入口付近のトイレ
入って右の護岸にはイスや芝生
禁止・注意:色々あるので代表的なものだけ。(詳細は公式サイトにて)
若洲海浜公園では釣り施設以外での釣りは禁止されています。
釣り施設内でも、人工磯の先には「立ち入り禁止」の看板がありますので「釣り厳禁」要注意です。
釣り施設は火気厳禁、BBQは若洲公園キャンプ場のみです。
竿はひとり2本まで
原則投げ釣り禁止(レンタル竿あるのでチョイ投げ程度は大丈夫?)
原則マキエサ禁止( 上同  アミカゴのアミ海老程度は大丈夫?)
おそらくオキアミ混ぜのマキエはダメだと思います。
(多くの海釣り施設でオキアミは挿し餌だけ、マキエ混ぜは禁止)
釣りの仕掛けなど、ゴミは持ち帰る
人工磯は足場が悪いので注意
人工磯では、強風・大型船の通過で高い波がきます。
毒魚が釣れることがあるので要注意
その他:海釣り教室や初心者釣り教室、シニア釣り教室などもあるので、初心者なら参加してみるのもいいと思います。

★若洲海浜公園海釣り施設で、釣れる魚と時期、釣り方
3~5月
落し込み釣り(ヘチ釣り):メバル、クロダイ、セイゴ
チョイ投げ釣り:ハゼ、カレイ、セイゴ
ウキ釣り:セイゴ、メバル
6~8月
落し込み釣り(ヘチ釣り):セイゴ、クロダイ、メジナ
サビキ釣り:サッパ、コノシロ、シコイワシ
チョイ投げ釣り:ハゼ、シロギス、イシモチ、セイゴ、キュウセン
ウキ釣り:セイゴ、メジナ(サッパ、コノシロ、シコイワシ)
9~11月
落し込み(ヘチ釣り):セイゴ、メジナ、メバル、クロダイ、コショウダイ
サビキ釣り:サバ、マメアジ、サヨリ、サッパ、コノシロ、シコイワシ
チョイ投げ釣り:ハゼ、セイゴ、シロギス、キュウセン、アイナメ
ウキ釣り:コショウダイ、セイゴ、サヨリ、メジナ、メバル(サッパ、コノシロ、シコイワシ)
12~2月
落し込み釣り(ヘチ釣り)カサゴ、メバル
チョイ投げ釣り:ハゼ、カレイ、アイナメ
(年により12月まで釣れることもある魚:サヨリ、コノシロ)

スポンサードリンク

★レンタル竿は、「サビキ釣り」「投げ釣り」「ウキ釣り」の3種類。
★初心者向きの餌は、
・「サビキ釣り」は、コマセカゴにコマセのアミ海老。
サビキ仕掛けの全部の針に、イソメやアミ海老、小粒オキアミ(パック入り)を付けての餌釣りもできます。(コマセ不要)
本牧・大黒の海釣り施設で使われるトリックサビキと似た釣り方です。
▼トリックサビキとは、サビキ針にスキンやサバ皮の付いていないカラバリのサビキ仕掛けに、スピード餌付け器でアミ海老を付けて釣る餌釣りです。
・「投げ釣り」は、イソメ。
・「ウキ釣り」は、イソメ、小粒オキアミなど。

仕掛けと釣り方の最後ですが、サヨリや海タナゴについて。

この魚は、針を(3~4号程度)極小の釣り針にすると釣れやすくなります。

どちらも口が小さい方の魚なので、餌を吸い込んだときに針ごと口に入って、針がノドに引っかかるくらいの小さな釣り針(3~4号ワカサギ釣り用の針)が効果的です。
・餌だけ取られて、なかなか釣れないときには、仕掛けの針を小さくして
みましょう。

最後に、釣りに必要な最低限のものを紹介します。
【釣りに必要な物】
リール竿・ リール
★水深5mくらの場所なら5~6mくらいの、のべ竿でも可。
仕掛け(サビキ、投げ、ウキなど)
オモリ
餌(アミ海老、オキアミ、イソメ)
バケツ1個
持ち帰るクーラーボックス
クーラーボックスの氷

それと、持っていかなくても釣りはできますが、持っていくと便利な物がありますので紹介します。
【持参すると釣りに便利な物】
ハサミ
魚の針はずし(先の曲がったペンチでも可)
トングのような魚ばさみ(生臭さ、ウロコ対策)
折りたたみイス
虫エサ嫌いの人用餌付け(先の曲がった)ピンセットかイソメつかみ
虫エサ嫌いの人は人工イソメ
バケツ2~3個(コマセ用、海水汲み用ロープ付き、手洗い用真水入れ)
タオル2~3枚(手拭用、魚つかみ用、予備)
ビニール袋2~3枚(魚入れクーラーボックスの中に1枚、ゴミ入れ)
日焼け対策(日焼け止め、帽子、肌を出さない など)
水分補給対策飲み物・お菓子
弁当・パンなど

若洲海浜公園でのポイントと釣果!

若洲海浜公園のポイントと釣果をまとめてみました。

若洲海浜公園での釣りについて、年中釣りは出来ますが釣れにくい時期の1月~3月は、釣れないのを覚悟していく必要があります。

3月下旬からようやくポツポツ釣れ出すのがカレイ、アイナメ、セイゴで、時にはカサゴ、メバル、ソイなどになります。

ただし、9~11月頃、サビキ釣り(やウキ釣り)で、カタクチイワシ、サッパ、コノシロ、サヨリ、サバなど、毎年ではないですが年や条件によって、かなりの数が釣れる釣り場です。

そこで、釣果とどの辺で何が釣れるかの情報が重要になります。

釣果については、最新の釣果とこれから何がいつ頃釣れるかを予想できる昨年の釣果も非常に重要になります。

若洲海浜公園でのポイントと釣果を紹介します。

★若洲海浜公園のポイント
・「キャンプ場前護岸」(入って右)
投げ釣りでカレイ
ルアーなどでセイゴ
護岸ヘチ釣りで根魚
堤防よりはハゼ
沖はシロギス、イシモチ
・「堤防」(入口付近から沖へ)
堤防手前で、メジナ、セイゴ、ハゼ
手前~中ほどは、ハゼ、コノシロ、サッパ、アジ、サバ、サヨリ
(回遊魚は夏から秋にかけて)
手前~中ほどの投げ釣り、シロギス、カレイ、イシモチ
先は、カレイ、シロギス、クロダイ、セイゴ
堤防ヘチ釣りで根魚
・「人工磯」(入って左)
手前側では、小さいメジナやクロダイ、セイゴ、メバル、メジナ、カサゴ
大き目の魚狙いの人がいる。
中ほど~奥でクロダイ
その他、根魚、海タナゴ

▼ここからは、若洲海浜公園の釣り施設の釣果をまとめてみました。

「最近の釣果」をのせていく予定です。(公式で釣果公表後から)

過去の釣果は、年単位で別ページに残していますので、季節毎に釣れる魚の予想に利用してください。

★このブログでは見やすいように、入場者数の多い土日祝のみの釣果を載せています。

また、釣れる可能性の低い1日で釣果一桁の魚は、大型の魚以外載せていません。

全部は見れませんが、

●「釣れている魚」
●「釣れ始めた魚」
●「時期が終わりかけている魚」

の傾向は分ると思います。

若洲海浜公園の2018年最新釣果概要!はコチラで。

若洲海浜公園の釣果の概要です。
公式ツイッター釣果有 https://twitter.com/wakasupark

★2020年の釣果を公式ツイッターで公表次第掲載予定。

若洲海浜公園ならキャンプや手ぶらBBQも!

若洲海浜公園でのキャンプやBBQについて紹介します。

本当は、若洲海浜公園ではなく隣接する区立若洲公園にあります。

キャンプ場とBBQ場は同じ場所になります。

必ず予約が必要ですが、休日は3ヶ月前まで埋まってしまうほどの人気です。

また、キャンプもBBQもレンタルがあり、食材も事前に注文できて完全に手ぶらで楽しむこともできます。

食材はセットプランと、単品食材があり、そのほか調味料や紙皿、箸、鍋、おたまなど必要な物は全部購入やレンタルできます。
江東区立若洲公園売店&レンタル
★サイトの上段の「メニュー」にレンタルや食材があります。

場所の利用低料金です。
(BBQなどの日帰り11時~21時大人300円、小中学生150円)
(宿泊、1泊2日 大人600円、小人300円、追加1泊毎大人300円、小人150円)
キャンプ料金はコチラ

江東区立若洲公園
上同 キャンプ場&BBQ

★利用するには、
①まず、キャンプ(日帰り、宿泊)もBBQも場所の事前予約がまず必要です。
3ヶ月前から予約を電話で受けてくれるようですが、今現在休日は全部満杯ですので、3ヶ月前には予約した方がいいと思います。
予約:03-5569-6701(9時~16時半)
②更に、キャンプやBBQのレンタルを利用するときは売店に事前予約が必要になります。

当日の受付は10時15分から16時までです。

過ぎてしまうとキャンセル扱いになる可能性があるので注意が必要です。
当日の案内、注意事項はコチラ

まとめ

今回は、都内で釣りとBBQで人気の若洲海浜公園を紹介してみました。

ここは色々な魚が釣れますが、魚影が濃いというわけではないので、釣れている釣果情報を確認することが重要です。

この釣り施設での釣果からすると、4月末頃から釣果が上ってきて色々釣れてはいますが数が安定しません。

若洲海浜公園の釣り施設でのシーズンは、7月頃からのようです。

釣りの初心者に人気なのは、サビキ仕掛け(またはウキ釣り)で、サッパ、コノシロ、サバ、カタクチイワシ(廻って来ればサヨリ)などの回遊魚釣りです。

サビキ釣りでなかなか釣れない時は、針の小さい仕掛けに交換してみるか、サビキの針に餌を付けて釣ってみてください。

サヨリや回遊魚も年によって、かなり回遊してくる年もあるようですので、やはりここで釣りをするなら釣れているかどうかの釣果情報が非常に重要です。

また、初心者が釣りを始めるなら、これから開催される釣り教室(初心者向け~シニア向けなど)に参加して教えてもらうのもいいのではないでしょうか。

その他、キャンプ、BBQ、サイクリングなど、釣り以外にも子供連れで、しかも低料金で楽しめる施設もあります。

シーズン中というか、今現在でもキャンプ場兼BBQ場は、3ヶ月先まで休日は満杯でとれないほど人気があります。

予約は3ヶ月前から出来ますので、休日予約したかったら3ヶ月前に即予約してください。

若洲海浜公園の2018年最新釣果概要!も確認してみてください。

▼なお暑い時期の釣りは十分に水分補給をして熱中症に気を付けてください。

帽子をかぶったり、通気性や吸湿性のある素材の衣服、水分補給はミネラル分(ナトリウムなど)のある水を飲んで補給しましょう。

スポンサードリンク