ブルーライト軽減のフィルターなどもいいけどアプリなら無料でお試し!

今回は、自分の経験からパソコンなどのブルーライト軽減について紹介してみたいと思います。

自分の経験(悩み)というのは、

以前から仕事でパソコンを使っての調べ物が多くて、1日の内かなりの時間パソコンと対峙していました。

ただ、パソコンで色々なサイトを見ているのではなく、必至になって凝視して必要な情報を探しているというような状況なので、かなり目を酷使していたと思います。

・初めの内は、「目が疲れる」 程度でしたが、

・その内、「目の奥が心底疲れる」 ようになり、

それでも、それまでは普通の目薬で対応はできていました。

その後、徐々に症状が悪くなるのですが、その後のことは次の章で紹介します。

最終的に、ネットで色々調べて、疑わしい原因がブルーライトのようだと分ったものの、それが本当の原因かは分らないので大丈夫なのか迷いながらも、無料ということでブルーライトを軽減するアプリ(パソコンソフト)を試しに使ってみたら意外にアッサリと・・・

スポンサードリンク

ブルーライトの軽減で目が楽になる?

ブルーライトの軽減で目は楽になるのか、どうなのか。

自分の症状(悩み)の場合の経験として、その結論を紹介したいと思います。

なお、必ずしも全員に私と同じ効果があるかどうかは不明ですが、無料なので試しに使ってみることは簡単にできます。

先ほどの続きになります。

普通の目薬で対応しながらそのまま何年か経過したら、特に長時間パソコンで調べ物をして、目の奥が心底疲れたときだけ、

・毎回左目の下まぶたに、「ものもらい(めばちこ、めいぼ)」ができて目がゴロゴロするようになりました。

その時も、眼病(ものもらい)用の目薬でなんとか対応はできていました。

眼病(ものもらい)用の目薬を付けてしばらくすると、目のゴロゴロが無くなりました。

しかし、ある日を境にして、

パソコンである程度長い時間、調べ物をした日は毎日夕方から夜になると、

・左目上まぶたの少し奥に「ものもらい(めばちこ、めいぼ)」

だと思うのですが、目がゴロゴロするようになりました。

眼病(ものもらい)用の目薬は付けていましたが、以前よりも良くなるまで時間がかかるようになり、目薬を何度も付けながら右目だけでパソコンで調べ物をしていたこともあります。

そこで、解決できるものが無いか、ネットで色々調べてパソコンの「ブルーライトの軽減」ということを知りました。

まず見つけたのが、「ブルーライトを軽減するフィルター」それから「ブルーライトを軽減するメガネ」ですが、ノートパソコンなので数百円~数千円程度であまり高額ではないです。

しかし、疑わしいもののブルーライトが原因なのかハッキリ分からない状況で、それを買って大丈夫なのか不安というか迷いがありました。

更に調べていくと・・・

ブルーライトを軽減するフィルターやメガネ!

ブルーライトを軽減できるフィルターやメガネはかなり前からあったように思います。

モニターから目を保護するには、フィルターやメガネという記憶はありましたが、症状が無かったのでネットで色々探し始めるまで忘れていました。

ブルーライトを軽減できるフィルターについては、(参考アマゾン)

・パソコン用で、 二千円台~数万円(ノートパソコン~32インチ:画面の大きさなどで差がある)

・タブレット用で、 千円~三千円くらい

・スマホ用で、 数百円~二千円くらい

なので大画面のモニター以外は、値段は高くありません、

ブルーライトを軽減できるメガネは、

・千円~六千円台くらい

ですが、アマゾンの人気ランキングでは、二千円台のものが人気があるようです。

https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/computers/2457301051

こちらもそれほど値段は高くはありませんし、安い物は数百円のものもあります。

スポンサードリンク

しかし、安い値段とはいえお試しできる分けではありませんので、疑わしいのがブルーライトらしいというだけで本当の原因が分からない状況と、買ったとしてもどれほど効果があるのか疑わしいということもあって迷いました。

ブルーライトを軽減するアプリなら無料でお試しできる!

ブルーライトを軽減するアプリ(パソコンソフト)は無料のものがありますので、結果としてお試しできることになります。

更に調べていくと・・・ の続きになります。

ネットで、「ブルーライトの軽減にフィルターやメガネは古い!」というような内容を紹介しているサイトを見つけて中を見てみると、無料のブルーライト軽減アプリ(パソコンソフト)を紹介していました。

有料のものもありますが、数百円くらいです。

これもどれくらい効果があるのか疑わしいとは思いながら、無料なので使ってみて効果が無かったら削除すればいいと思い、お試しで使ってみることにしました。

その時お試しでインストールしたのが、

▼「f.lux」

というソフトで、今でも常に使っています。

効果はどうなのかというと、「今でも常に使っています」 と書きましたので分ると思いますが、使ったその日から 「あの目の悩みは全て」 解決しました。

「目の疲れた~~」 という感じも今はありません。

しかし、チョッと不便な点はいくつか有ります。

・日本語に対応していません。
 これはインストールから設定まで、教えてくれているサイトがあるのでそのまま指示に従えば問題ありませんし、複雑な設定が無くシンプルなので操作も覚えやすいです。

・アプリ(ソフト)が起動してすぐのときに、パソコンの操作(クリックなど)をするとしょっちゅう、勝手にアプリが解除されてしまいます。
 自分のパソコンか入っているソフトの関係かもしれないので、全員そうではないかもしれません。
 これは、パソコン画面の右下にアイコンが出るので、1~4回クリックすると再度アプリ(ソフト)が起動します。(その後は勝手解除にはなりません)

・画面が少しオレンジがかり、セピアな写真のような感じの色具合になるので、最初は違和感があります。
 慣れると、アプリ(ソフト)が勝手に解除されると画面がまぶしく感じて、そちらの方に違和感を感じるようになります。
 絵や写真の加工などの場合は、解除しないと正しい色が分からないのではないかと思います。

・毎回起動時に郵便番号を入れる画面が立ち上がるので、毎回チョッと面倒です。
 もしかすると自分が郵便番号の記録が出来る設定を知らないだけかもしれません。
 チョッと面倒でも、「あの目の悩みが解決できた」事と比較すると、チョッと面倒なだけで全く問題ではありません。

まとめ

今回は、自分のパソコンについての目の悩みという経験からその解決まで紹介してみました。

ブルーライトを軽減できるフィルターやメガネでもいいのですが、

原因がブルーライトと判明していれば、値段も高くないので私もフィルターかメガネを買っていたかもしれません。

しかし、ブルーライトを軽減してくれるアプリ(パソコンソフト)は無料でも十分、私には効果がありました。

いまでもパソコンで調べ物をするときは必需品です。

先ほども書きましたが、私と同じような効果がみなさん全員にあるかどうかは分りませんが、無料なのでお試しは簡単にできます。

数日して効果を感じなかったら削除すればいいということです。

もしも、パソコンやスマホ、タブレットで目に関して悩みがあったら、試してみるのも一つの方法ではないでしょうか。

無料のアプリ(ソフト)で十分だと思います。

私の使っているアプリ(ソフト)は、
 Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X, Linux, Android に対応しているようです。

対応していない場合でも、「ブルーライト 軽減 アプリ」で検索すると無料アプリ(スマホ用も)も色々見つけることが出来ます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP