下関フィッシングパークの概要と釣果!~中アジ・イワシ・サヨリ・セイゴ・小カンパチも!

このブログでは海釣り初心者への情報の一つとして、有料・無料の海釣り施設や海釣り公園も紹介しています。

今回は、「下関フィッシングパーク」について色々情報をのせてみたいと思います。

下関フィッシングパークは、無料駐車料がある有料釣り公園です。

沖に一直線に200m伸びた横幅3mの渡り桟橋の先に、横幅10mで長さ100mの金網釣り桟橋があるので、岸からから200~300m沖にある釣り桟橋になります。

そんな「下関フィッシングパーク」について、

 ・施設の内容や釣れる魚
 ・釣果まとめ(下関フィッシングパークの2018年最新釣果概要!はコチラで)
 ・仕掛けなど

をのせてみたいと思います。

下関フィッシングパーク内には、売店や自販機、トイレ、休憩スペースなど設備が整っています。

釣り桟橋にも、ゴミ箱や木製ベンチ、水道、釣り公園では珍しくスダレで囲われた大きな日よけ休憩場所も2ヶ所、釣り座の柵は低いものの、ライフジャケット(大人用、子供用)を無料で貸してくれるので、かなり沖合いの桟橋で水深もありますが比較的安心して釣りを楽しめます。

スポンサードリンク

下関フィッシングパークの概要と釣れる魚はコレ!

下関フィッシングパークの概要や釣れる魚を紹介します。

下関フィッシングパークの釣り桟橋は、岸から200~300m沖合いの幅10m長さ100mの金網桟橋です。

釣り台(桟橋)の周りの海底には、魚が集まりやすいようにコンクリートやブロックなどの漁礁が数多く沈められています。

ここの釣り公園では、投げ釣りとルアー釣りが禁止されているので、釣るのは足元か、仕掛けを下から少し沖に振り出したくらいの範囲です。

ただ、かなり沖合いの釣り桟橋なので足元付近でも水深約10mと深いので本格的な釣りも楽しめます。

下関フィッシングパークの施設・設備については、

  管理棟
  釣り桟橋
   沖合い200~300mにある、幅10m長さ100mの金網桟橋
   釣り座に低い柵
   木製ベンチ、分別ゴミ箱、水道
   スダレで囲まれた大きな休憩場所2ヶ所(中にベンチ)
  売店、トイレ、自販機&休憩スペース
  大人用・子供用ライフジャケット無料貸出

などになります。

釣り台の柵は低く、小さい子供とその保護者はライフジャケットを着用しないと入れません。

それでも小さな子供と一緒の場合は、十分気をつけましょう。

また、釣り台が金網になっていて、小物や釣った小魚が下に落ちる可能性があるので、レジャーシートを敷くなどの対策をするといいでしょう。

★下関フィッシングパークの概要です。
所在地:山口県下関市吉見古宿町10-1
    http://www.shimonoseki-fishingpark.jp/
連絡先:083-286-5210
アクセス:下関インターから車で国道191号を通り約30分
      (国道191号古宿交差点を西に700m)
     JR山陰本線の吉見駅から歩いて約15分
駐車場:無料駐車場80台分あり
混雑状況:シーズン中の休みの日は、入場規制で入れないこともあります。
     パーク内に人は多いですが、平日はほぼ大丈夫。
営業時間: 4月 6時~19時、5~10月 5時~20時
     11月 6時~18時、12~3月 7時~17時
定休日:火曜(祝日場合は翌平日)、12/30~1/1
    ★荒天のときは臨時閉園。
レンタル:竿+リール 700円
     仕掛けと餌は別途、売店で購入する。
料 金:1日釣り券    一般1230円、小中学生610円
    基本4時間釣り料 一般820円、小中学生410円
    追加1時間当り  一般200円、小中学生100円
    見学 一般200円、小中学生100円
    小学生未満無料
    ★回数券11枚 一般8200円、小中学生4100円。
    駐車場無料
売 店:レンタル竿、釣具や餌などの販売
    飲料・カップ麺自動販売機あり
トイレ他施設:売店、飲料カップ麺自販機&休憩スペース
       トイレ、ゴミ箱あり
       大人用・子供用ライフジャケット無料貸出
       釣り桟橋に低い柵
       桟橋に日よけ休憩所2ヶ所
       (天井・側面に日よけスダレとベンチあり)
       木製ベンチ、水道
禁止・注意:詳細は公式サイトで要確認
     釣り台以外の場所で釣り禁止
     釣り竿の使用は2本まで
     まき餌に赤土、砂、麦等を混入禁止
     投げ釣りやルアーの使用は禁止
     他の利用者への危害・迷惑行為禁止
     たき火、花火等の火気現金
     ごみ等汚物は所定の場所へ
     危険物やペットの持ち込み禁止
     小学生以下は18才以上の同伴者必要
     小学生以下とその保護者はライフジャケット着用(無料貸与)
     酒気帯び・酒酔い釣り禁止
     天候等の急変により入場を禁止や臨時閉園あり
     釣り台では走らないこと
     日曜日等、混雑時には入場制限する場合あり
その他:色々な釣り大会なども行われています。
    付近のスーパー地図(弁当、パンなど)
       http://urx.red/DruC

▼下関フィッシングパークで釣れる主な魚と時期です。

 ◎や○は時期になると良く釣れる魚。

  チ ヌ  年中
  カサゴ  年中
  メバル  春
  イシダイ 春~夏
  ◎メジナ 春~夏
  フッコ  春~夏
  マダイ  春~秋
  ◎イワシ 晩春~夏
  サ バ  晩春~夏
  スズキ  晩春~夏
  ◎ア ジ 晩春~秋
  カンパチ 夏
  ○ヒラメ  夏~秋(小アジシーズン)
  カワハギ 秋
  ◎サヨリ 冬~晩春
  アイナメ 冬~春
  カレイ  冬~春

 などです。

なお、釣れる時期は年によってズレますので、大まかな目安です。

最新の釣果情報で何が釣れているか確認しましょう。

公式サイト内(中ほどの)最新釣果情報と釣果写真集など
  http://www.shimonoseki-fishingpark.jp/choka.php

下関フィッシングパークの釣果まとめ!

下関フィッシングパークの釣果をまとめてみました。

「最近の釣果」 と 「今後の予想として昨年の釣果の一部」 をのせてみました。

下関フィッシングパークの2018年最新釣果概要!はコチラで。

申告制なので、その日の全ての釣果ではありませんが釣れる魚の傾向は分ります。

釣れた匹数の多い魚が左、右に行くにしたがって釣れた匹数の少ない魚の順です。

釣れた匹数が特に多い魚は、名前の後ろに釣れた数字を載せています。

月の中でも上から下へ、「下旬、中旬、上旬」の順です。

 ▼2017.5月 小イワシ釣れている。
       回遊魚来始めたところまだシーズンには早い感じ。

  小イワシ、豆アジ、中アジ、メイタ
  小イワシ、小~中アジ、ヒラメ
  小イワシ、小アジ
  小イワシ、小~中アジ、ヒラメ
  小イワシ、小アジ
  小~中アジ、小カサゴ

 ▼2017.4月 釣果多くて十数匹、全くオフシーズン。

  中アジ、クエ
  メバル、マダイ
  チヌ、コブダイ
  サヨリ
  小アジ
  小アジ、メイタ
  小アジ、カサゴ、メイタ
  小アジ、チヌ
  

★2016(昨年春~夏):今後の参考釣果

 順番は上と同じです。

 ▼9月 豆アジですが千の大台に。
     20~27cmの中アジ、小メジナもかなり釣れだしています。

  豆アジ150、中アジ100、メジナ、チヌ
  豆アジ700、中アジ100、ヒラメ
  豆アジ100、中アジ100、小メジナ100、サヨリ、ヒラメ
  豆アジ100、中アジ50、マダイ、ヒラメ、セイゴ、アコウ
  豆アジ100、小メジナ50、中アジ50、ヒラメ、セイゴ
  中アジ100、豆アジ50、小メジナ50、ヒラメ
  豆アジ1000、中アジ500、キジハタ、ヒラメ
  豆アジ1000、中アジ300、小メジナ、ヒラメ
  豆アジ200、中アジ100、タイ、メイタ

 ▼8月 回遊魚一段と多く釣れだしました。
     サヨリもかなり釣れています。

  豆アジ500、中アジ50
  豆アジ200、メジナ50、中アジ50、フッコ
  豆~小アジ400、サヨリ80、中アジ50、ヒラメ、セイゴ
  豆アジ500、サヨリ100、中アジ、セイゴ
  豆アジ200、サヨリ50
  豆アジ800、ヒラメ、フッコ
  豆アジ400、中アジ
  豆アジ300、中アジ、ヒラメ、フッコ
  サヨリ100、ヒラメ
  豆アジ100、サヨリ70、カンパチ
  豆アジ200、サヨリ100、中アジ、ヒラメ
  豆アジ200、サヨリ150、中アジ
  豆アジ200、サヨリ100、中アジ、ヒラメ
  豆アジ150、サヨリ70、小アジ、メジナ
  

スポンサードリンク

 ▼7月 引き続き回遊魚シーズン。

  サヨリ、マダイ
  豆アジ200、サヨリ、中アジ、アコウ
  豆~小アジ200、中アジ、メイタ、セイゴ、アコウ、ヒラメ
  豆~小アジ180、中アジ50、チヌ
  豆アジ150、中アジ50、サヨリ
  豆~小アジ150、中アジ60、サヨリ50、イシダイ
  豆~小アジ150、中アジ、マダイ、スズキ
  中アジ120、チヌ
  豆アジ100、中アジ、マダイ
  豆アジ100  

 ▼6月 豆アジなど回遊魚が多く来ています。
     回遊魚シーズンに入ったようです。

  サヨリ、メジナ、小アジ
  豆アジ多い、小サバ多い、マダイ、チヌ、メイタ
  豆アジ150、小~中アジ50、マダイ
  豆アジ100、中アジ80
  豆アジ50、小~中アジ、ヒラメ
  豆アジ100、小~中アジ、ヒラメ
  豆アジ100、アナゴ
  豆アジ100、中アジ、サヨリ、トビウオ、キジハタ
  小アジ80、中アジ、チヌ、ヒラメ、アオリイカ、マダイ
  豆アジ200、小アジ、アオリイカ
  小アジ200、中アジ50、サンバソウ
  
 ▼5月 サヨリが数十匹~100匹釣れています。

  小アジ、アオリイカ
  豆アジ、アラカブ
  サヨリ、小~中アジ、アオリイカ、メイタ、マダイ
  サヨリ、小アジ、メイタ、アオリイカ、チヌ
  小アジ、サヨリ、アオリイカ、マダイ、チヌ
  サヨリ、小~中アジ
  サヨリ50、小アジ、チヌ
  サヨリ100
  サヨリ、マダイ
  中アジ、カサゴ、イシダイ、チダイ、マダイ

下関フィッシングパークの仕掛けはコレ!

下関フィッシングパークでの仕掛けについて簡単に紹介します。

初心者は、サビキ仕掛けやトリックサビキ仕掛けで、アジ、サバ、イワシ、サヨリ、カワハギ、海タナゴ、小メジナなどを狙っているようです。

その他、釣った小アジ、小イワシ、小サバを活き餌にする、泳がせ釣りでスズキ、カンパチなどの青物、ヒラメなどを狙います。

また、ウキ釣りや落し込み釣りでチヌなどを狙う人もいます。

下関フィッシングパークでは、投げ釣りとルアー釣りは危ないので禁止されています。

初心者でも可能な仕掛けを簡単に説明します。

 ★サビキ釣りで、イワシ、アジ、サバ、サヨリ、カワハギ、海タナゴなど
  サビキ釣り仕掛けは、サビキ、オモリ、コマセカゴ兼オモリ、全部付いて
  いるものを購入する。
  遊動ウキをサビキの上に付けてオモリを調節すると、ウキサビキ仕掛釣り
  になります。
  投げると投げサビキ釣りですが、ここの釣り公園は投げ釣り禁止です。
  餌は、コマセカゴにアミ海老コマセを入れる
  ▼トリックサビキ仕掛け釣り:
      サビキの針にスキンやサバ皮の付いていないカラバリのサビキ
      仕掛けに、スピード餌付け器でアミ海老を付けて釣る餌釣り。
  ●魚がいても釣れない時は、小さい針にしたり、サビキの針に直接コマセ
  のアミ海老を付けて餌釣りすると格段に釣れ易くなります。
  アミ海老が小さくて針に付けにくいときは、事前に小粒オキアミパック
  などを買って持参。

 ★ウキ釣りで、イワシ、アジ、サバ、カワハギ、サヨリ、海タナゴ、
     カサゴ、メバル、スズキ、チヌなど
  リールからの糸に遊動ウキ仕掛けを付けてウキに対応した中通しオモリ
  などのオモリを通してサルカンに結ぶ、サルカンの下の輪に針のハリス
  (糸)を結びつけて仕掛けのセット完了。
  水深は遊動ウキ仕掛けのウキ止めゴムで調整する。
  針の大きさは、釣る魚と魚の大きさに合わせる。(小さい魚は小さい針
  でないと釣れない)
  小イワシ・豆アジ・小サバ・カワハギ・サヨリ・海タナゴは2~4号の
  極小~小さな針
  カサゴ・メバル・スズキ・チヌなどは、それなりに大きな針(8~10号)
  餌は、オキアミ、イソメ、シラサエビなど
  ▼泳がせ釣り:スズキ、カンパチ、カツオ、中層青物の大物狙い
         サルカンの下に結び付ける針のハリス(糸)を1.5~2mに
         長くして活き小イワシ・小アジなどが泳ぎ廻れるように
         する。
         針の大きさは10~13号程度。
         水深は遊動ウキ仕掛けのウキ止めゴムで調整する。
         ここの釣り公園は投げ釣り禁止なので、下から沖目に振り
         だす程度に仕掛けを投入する。
         餌は、活き小イワシ・小アジ・小サバの口か背中に針を刺す

 ★落し込み釣り(探り釣り)で、チヌ、メバル、カサゴ、ソイなど
  足元の探り釣りは、リールからの糸に1~5号中通しオモリを通してサルカ
  ンに結ぶ、もい一方のサルカンの輪に釣り針(8~10号)のハリスを結ぶ。
  *オモリは、海底にオモリが付いたのが分る程度で軽い方のオモリが釣れ
   やすい。(ゆっくり自然に餌が落ちる1~2号が理想)
  餌は、オキアミ、イソメ、シラサエビ、活き小イワシ、活きどじょう
  ▼泳がせ釣り:ヒラメ・マゴチなどの、海底の大物狙い
         リールからの糸にサルカンを通してナス型オモリ10~15号
         を結ぶ。
         サルカンのもう一方の輪に、針のハリス(1.5~2mの長さ)
         を結ぶ。
         針に活き小アジなどの口か背中に針を刺して、真下か、
         仕掛けを下から振りだす程度に沖目の海に落とす。
         オモリは海底に付いた状態で、リールからの糸は少し張り
         気味にしておく。
         餌は、活き小イワシ・小アジ・小サバの口か背中に針を刺す

なお、他の人が釣れているのに自分が釣れない場合は、タナ(魚のいる深さ)が違っているか、針の大きさ、仕掛け(サビキとトリックサビキは似てるが釣り方が違う)が違う場合がありますので、釣れている人をよく観察してみましょう。

10cmくらいまでの小魚(回遊魚)の場合は、2~4号程度のワカサギを釣るような小さな針でないと釣れませんので、事前に準備するか売店で調達。(5~6号では釣れない)

▼最後に、釣りに必要な最低限のものを紹介します。
【釣りに必要な物】
 リール竿2.4~4.5m・リール
 仕掛け(サビキ仕掛け、遊動ウキ仕掛けなど)
 (泳がせ釣り:サルカン、オモリ、ハリスの長い釣針など)
 餌(アミ海老、オキアミ、ジャリメなど)
 バケツ1個
 持ち帰るクーラーボックス(発泡クーラーは千円以下)
 クーラーボックスの氷
 折りたたみイス、クッションなど
 

それと、持っていかなくても釣りはできますが、持っていくと便利な物を紹介します。
【持参すると釣りに便利な物】
 予備の仕掛け
 ハサミ
 魚の針はずし、針外しプライヤー
 トングのような魚ばさみ(生臭さ、ウロコ対策)
 虫餌用餌付け(先の曲がった)ピンセット(虫餌嫌いの人)
 バケツ3個(コマセ用、海水汲み用、手洗い用真水入れ)
 タオル2~3枚(手拭用、魚つかみ用、予備)
 ビニール袋2~3枚(魚入れクーラーボックスの中に1枚、ゴミ入れ)
 レジャーシート(金網釣り台の金網から小物や小魚を落とさない対策)
 日焼け対策(日焼け止め、帽子、肌を出さない など)
 水分補給対策飲み物・お菓子
 弁当・パンなど

まとめ

今回は、下関フィッシングパークを紹介してみました。

下関フィッシングパークは、ようやく5月に入って回遊魚が来始めています。

小イワシや豆アジが来ると、それを捕食する大物も狙えます。

昨年の釣果からすると、こらから来月以降更に回遊魚の釣果が増えて、ヒラメ、スズキ、カンパチなども釣れ始めます。

初心者の人は、「サビキ釣り」もしくは「ウキ釣り」がいいようです。

小アジが釣れたら、竿は1人2本まで出せますので、生きたまま餌にして泳がせ釣りで、ヒラメやスズキ、青物にもチャレンジしてみましょう。

レンタル竿もありますが数に限りがあるので、初めての人は二~三千円の竿・リール(・仕掛け)のセット竿と(発泡)クーラーボックス、そして上で紹介したものを揃えてください。

入れ食い状態の場合は普通のサビキ仕掛けの方がいいですが、そうでもないときは餌釣りのトリックサビキの方が釣れ易いと思いますので試してみてください。

その他、小物ですが上で紹介したものもあれば便利です。(100均で揃うものも多いです)

下関フィッシングパークの2018年最新釣果概要!も確認してみてください。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

シーロード八幡浜の釣果概要!2018最新釣果と2017昨年参考釣果!
下関フィッシングパークの釣果概要!2017最新釣果と2016昨年参考釣果!
御立岬の公園なら釣りもキャンプもバーベキューも!他に楽しい施設も!
りんくうの釣り護岸の概要やバーベキュー!街中に近い安全便利な釣り場!
新潟東港の釣果概要、第二東防波堤!2018年最新と昨年参考釣果!
直江津の管理釣り場の釣果概要!2017最新釣果と2016昨年参考釣果!
鳴尾浜海釣り公園での仕掛けと対象魚や釣果!バーベキューはココ!
田原での釣り(エコパーク桟橋)概要!投げでキス・ハゼ,探りでメバル・カサゴ,BBQも!
福岡海釣り公園の概要と釣果!アジ・サバ・サヨリ・クロ・カワハギ・大型魚も!BBQも!
市原海釣り公園での仕掛けやポイントと釣果はコレ!5月シーズン入り?
由良海釣り公園の釣果!2018年最新と昨年参考!5/5イワシ入食い、シーズンイン?
宮津市海洋つり場の概要や釣果!アジ・サバ・カワハギ・グレ・アオリイカが大量に!
敦賀新港での釣り鞠山海遊パークの概要!仕掛けや魚!家族連れで混雑!
用宗港での釣りの概要(広野海岸公園)!サビキでアジ・イワシ・コノシロ・シマダイ・小メジナ!
暁ふ頭公園なら釣りもバーベキューも!家族で都内の無料穴場へ!

Menu

HOME

TOP