能登島海釣りセンターの概要や釣果と仕掛けはコレ!季節の魚も!

スポンサードリンク

このブログでは海釣り初心者の人への情報の一つとして、有料・無料の海釣り施設や海釣り公園も紹介しています。

今回は能登島海釣りセンターについて色々情報をのせてみたいと思います。

能登島海釣りセンターは能登島水族館に隣接する釣り施設です。

能登島水族館に入らなくても能登島海釣りセンターへはいくことが出来ます。

能登島海釣りセンターは、沖に伸びている金網桟橋の先端に菱型の釣り金網桟橋がくっついています。

無料駐車場、管理棟・売店、トイレ、飲料自販機、洗い場、救命胴衣(無料貸出)、水族館隣接レストラン、釣り座には柵もあります。

そんな能登島海釣りセンターでの釣りについて、(2018.6再確認済み)

 ・釣り場の概要
 ・釣れる魚
 ・釣果(能登島海釣りセンターの2018年最新釣果概要!はコチラ
 ・仕掛け

などをのせてみたいと思います。

売店にはレンタル竿や、餌・仕掛け・魚箱・釣具の販売もあるので、手ぶらでも釣りができます。

しかし、餌にアミ海老や胴付き仕掛けの販売が無いなど、不便もあるので付近の釣具屋の地図アドレスをのせておきましたの参考にしてください。

食べ物は、海釣りセンター入口の近くにレストランがありますが、おにぎり、お弁当、パンなどは家から持参するか途中のコンビニで買うなどして持参しましょう。

注意が必要なのが、子供と一緒のときは救命胴衣を着せても、低い柵の場所もあるので目を離さないように注意が必要です。

能登島海釣りセンターの概要と釣果!季節の魚も!

能登島海釣りセンターの概要と釣果や季節に釣れる魚について紹介します。

能登島海釣りセンターは、沖に伸びている金網桟橋の先端に菱型の釣り金網桟橋がくっついています。

足元の水深は10~12mで、比較的深さがあります。

釣り座には柵もあり、救命胴衣も無料で貸し出ししてくれます。

ただし、一部かなり低い柵あるので、子供と一緒のときは気をつけましょう。

▼能登島海釣りセンターの概要です。
所在地: 石川県七尾市能登島曲町15部40(のとじま水族館内)
    公式サイト http://www.notoaqua.jp/fishing/
連絡先:0767-84-1271
アクセス:北陸自動車道の金沢森本ICから、のと里山街道、能越自動車道
     を経由して約1時間半
     北陸自動車道の小矢部砺波JCTから能越自動車道、国道249号線
     経由で約1時間
     JR和倉温泉駅(駅前停)から車・バス(1日往復6本)で
     約30分(のとじま臨海公園停)
駐車場:無料駐車場1100台分あり
営業時間:3/20~11/30 9時~17時
     12/1~3/19  9時~16時半
     ★天候の関係で閉鎖もあり。
休 日:12/29~31、悪天候
レンタル:レンタル竿有 510円
料 金:釣り料 高校生以上1人510円、小・中学生300円
    回数券5枚 高校生以上2050円、小・中学生1020円
    ★水族館入場者は100円引き。
    水族館入場者対象のセット有
    釣り料+レンタル竿+餌代
    高校生以上800円、小・中学生600円
売 店:有
    レンタル竿、釣具・餌(イソメ・オキアミ)・魚箱・仕掛け類・
    小物類の販売
    アミ海老コマセは持参が必要。
    ★付近の釣具店地図:http://urx3.nu/FEEU
釣り桟橋設備:管理棟・売店
       トイレ
       手洗い場(桟橋に水道)
       飲料自販機
       無料駐車場
       救命胴衣(無料レンタル)
       釣り座に柵(高い柵、低い柵混在)
       マダイ大物の生簀釣りコーナー(マダイ買取式)
        4/下旬~11/中旬
       水族館ゲート手前に関連レストラン(釣り桟橋目の前)
        お子様ランチ、丼物、めん類、各種定食あり
注 意:詳細は公式サイトで要確認。
    救命胴衣着用しないと入場不可
    12歳未満子供は保護者又は引率者の付添必要
    釣り場への酒類の持ち込み禁止
    飲酒している人は入場不可
    投げ釣り禁止
    ペット(犬・猫等)入場不可
    空き缶等のゴミは必ずゴミ箱へ
    必要以上に広く釣り座占有禁止
    釣りのマナーを守りましょう。
    一度入場したら料金の返金は不可
食 事:すぐ近くにレストラン(食堂)あります。
    途中で買って持参するときは、付近にコンビニ・弁当屋がありません
    ので、途中で調達する必要があります。
    能登大橋に入る手前に、ローソンとセブンイレブン、そして釣具屋
    つり浜もあります。

▼能登島海釣りセンターで季節に釣れる主な魚です。

  春:メバル、アイナメ、ウミタナゴ、キュウセン、クロダイ、メジナなど
  夏:アジ、フグ、メジナ、クロダイ、イシダイなど
  秋:アジ、カレイ、メバル、メジナ、クロダイなど
  冬:カレイ、メバル、ウミタナゴなど
   その他、キジハタ、シマイサキ、シロギス、サヨリなど

能登島海釣りセンターの2018年最新釣果概要!については別ページで紹介
 しています。

 最近の釣果だけ少しのせてみました。
 釣り人単位の釣果です。

 ★最近の2018年釣果
 ▼2018.6月
6/14 ~28㎝アジ2時間で50匹
6/13 チヌ、グレ4、小アジ10

6/8 小~中アジ44、サヨリ

6/5 小メジナ、シマダイ、サヨリ、メバル
6/4 小メジナ13、シマダイ4、ウミタナゴ、小アジ
6/3 小チヌ9、小メジナ4、サヨリ、小アジ

▼2018.5月
5/30 小アジ34、小グレ8、シマダイ

5/27 46cmクロダイ、小アジ、小グレ、シロギス

5/22 小~37㎝チヌ21、小アジ、タコ

5/20 サヨリ、シロギス、カレイ、グレなど
5/18 小アジ19、小グレ
5/17 小~中アジ多数、ウミタナゴ、小イシダイ
5/16 小~中アジ25、メバル、メジナ
   ~25cmメジナ10

5/11 小~中アジ、ウミタナゴ、小イシダイ、メバル

5/9 小~中クロダイ12、小グレ、ガシラ
5/8 小アジ13、小メバル・小ガシラ14、シロギス、カレイ、タコ
   小~中アジ29、小チヌ
   小~中アジ50超、小ガシラ4

5/6 ~37㎝クロダイ5
   ~40cmクロダイ6、小アジ
5/5 小~中アジ、ウミタナゴ

5/1 小~中アジ約50程、メジナ4、カサゴ、ウミタナゴ

能登島海釣りセンターでの仕掛けはコレ!

能登島海釣りセンターでの釣りの仕掛けを簡単に紹介します。

能登島海釣りセンターは、沖に伸びている金網桟橋の先端に菱型の釣り金網桟橋がくっついています。

足元の水深は10~12mで、比較的深さがあります。

まずここの釣り場は、投げ釣り禁止になっています。

この釣り場で行われている仕掛けは、

 ・サビキ仕掛け(売店にアミ海老コマセなし)
 ・胴付き仕掛け(レンタル竿)
 ・ウキ釣り(売店でも販売)
 ・投げ釣り仕掛けを投げないで足元に落とす

などです。

その中でも初心者向きなのが、

 ・「サビキ釣り」
   胴付き仕掛けは、サビキよりも大き目の針で針数が3本程度のカラバリ
   (スキン、サバ皮が無い)サビキ仕掛けという感じで、底付近も釣る
   ので錘はサビキよりも重めな感じです。
   針数は多いものの6号程度の針のサビキ仕掛けに餌を付けて、底に着
   いたのが分る程度の重さの錘に替えれば代用はできます。
   但し、キジハタ、メバルなどは大き目の針、小さ目の魚や口の小さい
   魚は小さい針に替えないと釣れません。
   針数は少ないものの探り釣りでも代用できます。
 ・「ウキ釣り」
 ・「探り釣り」

スポンサードリンク

また、豆アジなどが釣れたらキジハタ・タケノコメバル狙いで、探り釣り、泳がせ釣りなどで活き餌として使ってみましょう。

下の仕掛けに対象魚ものせていますので参考にしてください、

▼それでは、釣れる魚から初心者でも釣りやすい仕掛けを簡単に説明します。

 ★サビキ釣り:アジ、サバ、ウマヅラ、小メジナ、小ダイ、サヨリなど
  サビキ釣り仕掛けは、サビキ、オモリ、コマセカゴ兼オモリ、全部付い
  ているものを購入する。
  遊動ウキをサビキの上に付けてオモリを調節すると、ウキサビキ仕掛け
  釣りになります。
  ウキを付けて投げる投げサビキ釣りは投げ釣り禁止なのでここでは
  できません。
  餌は、サビキカゴにアミ海老のコマセを入れる。
  ▼トリックサビキ仕掛け釣り:
     サビキの針にスキンやサバ皮の付いていないカラバリのサビキ
     仕掛けに、スピード餌付け器でアミ海老を付けて釣る餌釣り。
   ●回遊魚(豆アジなど)がいても釣れない時は、2~4号の小さい針に
   したり、サビキの針に直接コマセのアミ海老を付けて餌釣りすると
   格段に釣れ易くなります。
    アミ海老が小さくて針に付けにくいときは、小粒オキアミパック
    などを買って持参しましょう。

 ★探り釣り(ミャク釣り・ヘチ釣り)
  足元の探り釣りは、リールからの糸に1~4号の中通しオモリを通して
  サルカンに結ぶ、もい一方のサルカンの輪に釣り針(8~12号)のハリ
  ス(15~20cm)を結ぶ。
  ●カサゴ、メバルなどは、ハリス15~20cmくらい。(タイ、チヌなどは
  ハリスを100cmくらいに長く)
  ●ウマヅラ、小メジナ、小ダイなどのときは、ハリス15cmで針は2~4号
  程度の小さいものを使う。
  釣り方は、足元にオモリ(仕掛け)を海底まで降ろして、ゆっくり仕掛
  けを上下させながら魚を誘う。
  釣れないときは、次の場所に移動して数多く探り釣り歩くのが釣果を上
  げるコツです。
  この釣り方は、仕掛けが底に引っ掛って喪失する可能性があるので、針
  と錘・サルカンは多く必要です。
  *オモリは、海底にオモリが付いたのが分る程度の重さが丁度いいです。
   潮が早い、波があるなどで底に着いたか分からないときは錘を重い
   ものに替えます。
  餌は、オキアミ、イソメ、活き豆アジ、活きモエビ、活きどじょうなど
  手に入れば(一部ネット通販もあり)、カサゴ・メバル・ソイには
  活きどじょうが強力な餌(体験済みです)になります。

 ★ウキ釣り:対象はサビキ釣りの魚プラス、メジナ、クロダイなど
  リールからの糸に遊動ウキ仕掛けを付けてウキに対応した中通しオモリ
  などのオモリを通してサルカンに結ぶ、サルカンの下の輪に針のハリス
  (糸)を結びつけて仕掛けのセット完了。
  水深は遊動ウキ仕掛けのウキ止めゴムで調整する。
  餌を針に付けて、足元または下からチョイ投げして釣ります。
  ▼針のハリス(糸)を1.5~2mにして活き豆アジを餌に付けると
  「ウキ泳がせ釣り」になります。
  ▼サヨリはシモリウキ仕掛けという、サヨリ用仕掛けを使うと効果的。
  針の大きさは、釣る魚と魚の大きさに合わせる。
  (小さい魚は小さい針で、大きい魚を狙うときは大きな針で)
  豆アジ・海タナゴ・サヨリ・小メジナは2~4号の極小~小さな針
  メジナ・クロダイ・カサゴ・メバルなどは、それなりに大きな針
  (8~12号など)
  餌は、オキアミ、活きモエビ、活きどじょう、活き豆アジなど

 ★泳がせ釣り
  豆アジなどが釣れている釣り場で、活き餌で大物を狙うときの釣り方。
  サビキ仕掛けで釣れた、豆アジなどの活き小魚を餌に、ヒラメ、スズキ、
  イナダ(青物全般)などの大物を狙う釣り方です。
  ▼チョイ投げ泳がせ釣り:ヒラメなどの、海底の大物を活き餌で狙う
         投げ竿のリールからの糸にサルカンを通して六角型(また
         はナス型)オモリ15~30号を結ぶ。
         サルカンのもう一方の輪に、針のハリス(1.5~2mの長
         さ)を結ぶ。
         針に活き豆アジなどの口か背中に針を刺して、仕掛けを
         足元に落とすか下からチョイ投げする。
         オモリは海底に着いた状態で、リールからの糸は少し張り
         気味にしておく。
         餌は、活きモエビ、活き豆アジは口か背中に針を刺す。

▼最後に、釣りに必要な最低限のものを紹介します。
 【釣りに必要な物】
 リール竿2.4~4.5m・リール
 仕掛け(予備も)
 ★探り釣りは「ハリス付釣針、中通し錘、サルカン」のみ
  チョイ投げ泳がせ釣りは「ハリス付釣針、六角錘、サルカン」のみ
 餌
 バケツ1個
 持ち帰るクーラーボックス(発泡クーラーは千円以下)
 クーラーボックスの氷
 折りたたみイス、クッション(座るもの)
 100均レジャーシート(金網桟橋から小物・小魚が落ちないように敷く)
 など
 

それと、持っていかなくても釣りはできますが、持っていくと便利な物を紹介します。
 【持参すると釣りに便利な物】
 何種類かの釣り方の仕掛け予備
 ハサミ
 魚の針はずし、針外しプライヤー
 釣れた魚を掴む魚ばさみ(生臭さ、ウロコ対策)
 虫エサ用餌付け(先の曲がった)ピンセット
 バケツ3個(コマセ用、海水汲み用、手洗い用真水入れ)
 タオル2~3枚(手拭用、魚つかみ用、予備)
 ビニール袋2~3枚(魚入れクーラーボックスの中に1枚、ゴミ入れなど)
 日焼け対策(日焼け止め、帽子、肌を出さない など)
 水分補給対策飲み物・お菓子
 弁当・パンなど

まとめ

今回は、能登島海釣りセンターを紹介してみました。

能登島海釣りセンターは、足場もよくトイレ、洗い場、飲料自販機、売店もあり、家族で楽しめる海釣り公園です。

ただし、小さな子供と一緒のときは、一部釣り場の柵が低いので、救命胴衣着用は必須ですが、それでも十分注意しましょう。

また、金網桟橋なので小物や小魚を落とすと、金網をすり抜けて下の海へ落ちますので、大きくなくてもいいので100均レジャーシートなどを敷いて、そこで釣るようにしましょう。

食事は、おにぎり・弁当・パンなどを、家から持参するか途中のコンビニで買って持っていくといいでしょう。

水族館にも入るときは、中に食堂街もあるのでいりません。

売店で餌や仕掛け、釣り道具の販売をしていますが、希望の餌や仕掛けが無いとか売り切れなどの可能性もありますので、釣り道具や仕掛け、餌なども全部準備して一式持参しましょう。

釣りの道具については、初心者の人は二千円程度の竿・リールのセット竿と(発泡)クーラーボックス(数百円)を準備しましょう。
長さは、大人男性4.5m前後、大人女性3.6~4.5m、子供2.4~4m前後で、店で竿を伸ばしてみてあまり重く感じない程度の長さの竿が丁度いいです。

そして上で紹介した「仕掛け」、「仕掛けに必要な物」や「釣りに必要な物」も揃えてください。

また、無くてもいいですが、「あると便利な物」も揃えておくと便利です。

最後に、釣果からすると大物もいますが、小型の魚が多いようですので2~3号の小さな釣針もしくはその仕掛けも必ず持参しましょう。

能登島海釣りセンターの2018年最新釣果概要!の別ページも!





▼なお暑い時期の釣りは十分に水分補給をして熱中症に気を付けてください。

 帽子をかぶったり、通気性や吸湿性のある素材の衣服、水分補給はミネラル分(ナトリウムなど)のある水を飲んで補給しましょう。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

大黒海釣り公園の釣果概要!2017最新釣果と2016昨年参考釣果!
姫路遊魚センターの釣果概要!2018年最新釣果と昨年参考釣果!
高島釣り公園の概要と釣果!小アジ,小ブリ・カンパチ・ヒラマサ,スズキ!手ぶらBBQも!
志度町の海釣公園、さぬき市海釣公園概要!駐車有、足場良で家族に人気!
光フィッシングパークの概要や釣果と仕掛け!アジ,サヨリ,カワハギ,チダイ,クロ!
出雲崎フィッシングブリッジ概要!仕掛けと魚!家族連れ人気(特に秋)!
東扇島西公園の釣果概要!2017最新釣果と2016昨年参考釣果!
脇田海釣り桟橋の概要と釣果や仕掛けにポイント!小アジ、カンパチ、ヒラメ!
新潟東港の釣果概要、第二東防波堤!2018年最新と昨年参考釣果!
若洲海浜公園での釣りと仕掛け、ポイントや釣果!BBQやキャンプも!
能登島海釣りセンターの釣果概要!2018年最新と昨年参考釣果!
丸山海釣り公園の概要と仕掛け!初心者は小アジ,小サバ,ガシラ,メバル狙い!
若洲海浜公園の釣果概要!2018年最新釣果と昨年参考釣果!
姫路遊魚センターの概要と釣果!アジ・サヨリ・カワハギ・ガシラ・キス!BBQと潮干狩り!
直江津管理釣り場釣果概要!2018年最新と昨年参考釣果!5/1~再開!

Menu

HOME

TOP