阿寒湖のワカサギと氷上レンタルの概要!氷上フェスティバルの花火大会も!

以前、初心者向けにワカサギ釣りについて紹介した時の釣り場の紹介で、最初の頃に紹介した湖の内容が簡略すぎたので、その湖について新たに少し詳しい内容を紹介していきたいと思います。

今回は、1月初旬からワカサギの氷上釣りが楽しめる、北海道で人気の阿寒湖について紹介してみたいと思います。

阿寒湖は北海道の釧路市にある湖です。

阿寒摩周国立公園の中にあり、湖畔には阿寒湖温泉の温泉街も有り、観光地化されているエリアです。

マリモやヒメマスでも知られていますが、冬はワカサギの氷上釣りやウインタースポーツ、そして阿寒湖の氷上フェスティバル花火大会なども楽しめます。

阿寒湖では、5月から11月にはニジマス、イトウ、イワナ、アメマス、コイなどのスポーツフィッシングで知られたスポットですが、冬はワカサギの氷上穴釣りも盛んです。

また、放流されたウチダザリガニもいますがこれには漁業権がありって年中遊魚(捕獲)禁止になっています。

阿寒湖でのワカサギ釣りの季節は平均の最低気温はマイナス17度とかなり寒いので、氷上釣りでは十分な防寒が必要です。

湖畔には阿寒湖温泉の温泉街があり、温泉宿や食事処、コンビニのあるので、山中の湖でのワカサギ釣りのように食事に心配する必要はありません。

そんな阿寒湖でのワカサギ釣りについて、

・湖でのワカサギ釣り概要
・氷上釣りの道具レンタルなどの概要
・最近の釣果
・アクセスなど

を紹介してみたいと思います。

なお、阿寒湖のワカサギ釣りは遊魚券を購入すれば、道具持込で釣り可能エリアなら自己責任で氷上釣りは出来ますが、アイスランド阿寒(阿寒湖漁協)には管理釣り場がありレンタルを利用してもリーズナブルに、しかも安全で楽に家族でワカサギの氷上釣りを楽しむことが出来ます。

阿寒湖での氷上ワカサギ釣り期間中、土日祝日びアイスランド阿寒の管理釣り場は、家族連れに人気でかなり混雑するので、早朝から行くか、平日にしましょう。

なお、阿寒湖でのワカサギ釣りで他と違うのが、ワカサギの他にアメマスやサクラマスが釣れるということです。

アメマスやサクラマスとワカサギの両方狙いの釣り人も多いようです。

なお、阿寒湖ではマス類やワカサギについても釣り制限があるので確認しておきましょう。

スポンサードリンク

阿寒湖はワカサギ釣りと氷上フェスティバルで!

阿寒湖でのワカサギ釣りと氷上フェスティバルの概要を紹介してみます。

阿寒湖でのワカサギ釣りはレンタル品のある管理された釣り場が1ヶ所、その他は遊魚券を購入して道具持参での氷上釣りになります。

なお、初心者や家族連れには管理釣り場でレンタルを利用しての氷上釣りがおすすめです。

他の湖と比較してもかなり料金もリーズナブルで、色々便利な管理釣り場です。

それと併せて楽しみたいのが、同じような時期に行われている「阿寒湖湖上フェスティバルの冬華美(冬花火)」です。

夜から始まるフェスティバルのメインイベントが300発近い花火が上る、「冬華美(冬花火)」という花火大会です。

阿寒湖湖上フェスティバルは2/3~3/4まで、管理釣り場付近で行われますので、一泊して温泉街も含めて一緒に楽しみたいイベントです。

詳しいことは下の「阿寒湖氷上フェスティバル冬華美(冬花火)」公式サイトか、次の章にあるフェスティバルを紹介紹介している湖畔の温泉宿のサイトで確認できます。

それでは、阿寒湖のワカサギについて漁協の遊魚規則から基本的なことを紹介します。
(管理釣り場の内容は次の章で紹介します)

★阿寒湖のワカサギの概要(遊魚規則から)
場 所:北海道釧路市阿寒湖町阿寒湖温泉
     阿寒湖漁業協同組合(アイス&フィッシングランド阿寒)
     http://www.koudai-akan.net/index.html
アクセス:http://www.koudai-akan.net/maps.html
連絡先:0154-67-2057
駐車場:管理釣り場は有り
トイレ:  上 同
期 間:1月~3月(氷結状況による)
時 間:1/1~3/31 日の出~日没
遊漁券:1人1100円(釣り現場での支払いは500円加算有)
    阿寒湖漁協、フィッシングランド阿寒、ローソン阿寒湖温泉などで購入
レンタル・餌:レンタルセット有り(ワカサギ天ぷら券付)
食 事:管理釣り場近くに食事処、コンビニも有り
    レンタルセットに食事処でワカサギ天ぷらサービス付
    その他、弁当、おにぎり、パン、飲料など持参
その他:管理釣り場には生簀でのワカサギ引っ掛け釣りも有り
    有料で天ぷらも可
注意事項:竿は1人2本まで
     ワカサギ制限2kgまで
     ハゼ制限1kgまで
     ヒメマス制限3尾以内(30cm以上)
     イトウ制限1尾以内(50cm以上)
     コイ制限3尾以内(40cm以上)
     フナ制限3尾以内(10cm以上)
     ゴミは持ち帰ること
     他人への迷惑行為禁止
     完全な防寒対策が必要
     持ち帰り用のジップロックと発泡ケースは持参
     (食べてしまう場合は不要)
     小型のハサミは持参

ワカサギの他にマス類も釣れるので、釣りの制限を確認しておきましょう。

また、仕掛けを(マス類に)ダメにされる可能性があるので、仕掛けは多めに準備する必要があります。

仕掛けは、小型ワカサギ用には0.5~1.0号針仕掛けにエサのサシは1/3に小さくカットしてつけます。

大型ワカサギ用には、小さい針だと釣れても外れやすいので、2.0号針の仕掛けでエサは1個付けで狙います。

なお、管理釣り場以外の場所でも道具持参で氷上穴釣りできますが、遊魚券は必要になります。
(管理釣り場以外で釣りをしているとスノーモービルで遊魚券を販売に来て
 くれる場合もあるようです)

スポンサードリンク

阿寒湖のワカサギ釣りレンタルは?釣果まずまず!

阿寒湖の氷上穴釣りの道具レンタルの概要や最近の釣果などを紹介します。

阿寒湖は湖面が氷結してからの解禁ですので、釣り方は氷上穴釣りのみになります。

終了するのが3月下旬頃と解禁期間は3ヵ月弱だけです。

阿寒湖の水深は10m以上で深いので、竿はリールの付いた竿か、電動リール竿が便利です。

ワカサギのサイズは大型サイズもいますが、小型サイズも多く混在しています。

阿寒湖の管理釣り場なら一式全部レンタルできて、常設テントも空いているテントを自由に使えて、最後に釣ったワカサギの天ぷら調理も付いているのに料金はリーズナブルです。

駐車場もトイレも、食事処も近くにあり、夜の湖上フェスティバルもすぐ近くです。

また、チョッとワカサギ釣りを経験してみたいだけなら、生簀のワカサギ引っ掛け釣りの釣堀もあります。

釣ったワカサギは別料金で天ぷらにしてもらえます。

それでは、阿寒湖の管理釣り場の内容です。

★店名:阿寒湖漁業協同組合(アイス&フィッシングランド阿寒)
所在地:北海道釧路市阿寒湖温泉2丁目7-1
    公式 http://www.koudai-akan.net/index.html
連 絡:0154-67-2057
駐車場:有り
期 間:アイスランド阿寒 1月上旬~3月下旬(ワカサギ氷上釣り期間)
    その他5月~11月はフィッシングランド阿寒として営業
開 店:8時半~日没
トイレ:簡易トイレ有り
遊魚料:上参照
レンタル・エサ:レンタル竿セット 1500円
     遊漁料、竿、リール、仕掛け、餌、椅子、テント付き
     更に、釣れたワカサギの天ぷら調理付
     (釣れなくてもワカサギ天ぷら付)
     穴あけ済みでイスセッティング付常設テント、釣れないときは
     空いているテントへ移動もできる。
     但し、テント内での暖房器具使用禁止
     ワカサギ釣堀 30分 600円(天ぷら調理は別料金)
要持参品:小型ハサミ(餌カット)、クーラーボックス(発砲クーラー)、
     ジップロック、氷(保冷剤)など
     ワカサギを天ぷらで食べてしまうなら小型ハサミだけ。
その他:管理釣り場には生簀でのワカサギ引っ掛け釣りも有り
    有料で天ぷらも可
    その他、スノーモビル、バナナボート、四輪バギー、歩くスキー、
    スケートも有料で可。
    2/3~3/4「阿寒湖氷上フェスティバル冬華美(冬花火)」も有り。
     http://www.tsurugagroup.com/plans/fuyu_hanabi/
釣 果:大13cm~小5cm混在平均7cm程度のワカサギ
    管理釣り場・それ以外の釣り場も混在
    2018.1.28 ~200匹程度
      .1.20 最高釣果付近の人で200~300匹
      .1.17 200~500匹(アメマス、サクラマスも)
      .1.16 最高釣果付近の人で300~500匹
      .1.13 20~200匹(小針仕掛けに餌を小さくすると良い)
      .1.7 ~250匹 5~10cm(小型多い、アメマス、サクラマスも)
      .1.4 150匹 5~10cm(小型が多い)
      .1.3 5時間2人で200匹
      .1.2 170~200匹(サクラマスも)
         昼過ぎまで80~200匹
      .1.1~2 平均100~200匹 7~10cm(アメマス、サクラマスも)
    昨年2017.3月 30~300匹 7~8cm(中旬は5~8cm)
        .2月 30~300匹 7~10cm(下旬は7~8cm)
        .1月 50~300匹 7~10cm

シーズンの土日祝日は、子供連れで人気の場所ですので、行くなら早朝になります。

また、常設テントを渡り歩くなら平日がいいでしょう。

釣果に関しては、まずまずの釣果ではないかと思います。

ワカサギのサイズは、大小混在で小型が大目のようですが、サクラマスやアメマスが釣れる可能性があるのも楽しみの一つです。

まとめ

阿寒湖のワカサギ釣りと氷上釣りのレンタル、そして湖上フェスティバルの概要について紹介してみました。

阿寒湖でのワカサギ釣りは、湖面が凍結する1月上旬~3月下旬に解禁になるので、釣り方は氷上釣りだけです。

レンタルなどを利用できる湖畔の管理釣り場は1ヶ所、「アイスランド阿寒」です。

受付事務所、仮設トイレ、駐車場、レンタル竿セットには、遊漁料、竿、リール、仕掛け、餌、椅子、常設テント利用、に加えてワカサギの天ぷらも付いて1500円です。

レンタルを使わないで道具持参で釣り可能なエリアで釣りをするときの遊魚料が1100円ですので、他には無いかなりお得な管理釣り場です。

なお、常設テントは空いているテントどれでも使えて、釣れないときは別の空いているテントに移動もできます。

氷の穴もあけられているのでかなり便利で、近くには阿寒温泉の温泉街もあり、温泉宿や食事処やコンビニもあります。

少し不便なのが、常設テントでの暖房器具の使用が禁止されていることと、家族連れに人気で土日祝日はかなり混雑するので、行くなら早朝か平日になることです。

そして、地域外から行くときは釧路駅や釧路空港から阿寒湖バスセンターまでバスで70~120分とアクセスがあまり良くないことも不便な点です。

暖房器具が使えませんが、1~2月の最低気温はマイナス17度にもなりかなり寒いので、防寒対策は十分していく必要があります。

また、阿寒湖では2月~3月頃に阿寒湖氷上フェスティバルが開かれていて、17時頃から色々なアトラクションや花火大会もあり賑わいます。

湖畔の阿寒湖温泉に一泊してワカサギ釣りと温泉街、そして氷上フェスティバルの冬花火も楽しむのもいいのではないでしょうか。

手ぶらでお得に氷上ワカサギ釣りとワカサギの天ぷらを楽しめるのが、阿寒湖のアイスランド阿寒管理釣り場です。

運がよければサクラマスやアメマスも釣れるかもしれません。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

松原湖のワカサギ釣りの概要とレンタル店は?氷上穴釣り、釣果良し!
美鈴湖のワカサギの釣果やポイントはコレ!復活ワカサギ体長15cm超も!
名栗湖でのワカサギの釣果を上げるには?レンタルボート、桟橋釣りなど!
河口湖のワカサギ釣りとドーム船やボート、10店の概要!既に釣果好調!
岩洞湖のワカサギ釣りならドーム船と氷上穴釣り今の釣果はコレ!
諏訪湖のワカサギとドーム船やボート、4店他の概要!釣果も順調!
榛名湖の釣果、2017~2018のワカサギ情報!ボートかなり良、氷上期待!
氷上のワカサギ釣りができる場所やその動画!札幌近郊なら茨戸川!
佐仲ダムのワカサギの釣果はコレ、初心者なら手ぶらで桟橋ドーム!
ワカサギ釣りなら北海道です場所や時期はコレ札幌近郊でもココ!
大沼のワカサギと氷上レンタル概要!函館大沼とじゅんさい沼、釣果良!
大志田ダムのワカサギと氷上のレンタル概要!釣果まずまず15cmも!
山中湖の釣果は?ワカサギの2017~2018の情報概要!もうベストシーズン?
羽鳥湖のワカサギのレンタルや釣果とポイント!氷上釣り魚ビッグサイズ!
白樺湖のワカサギ釣りの釣果はコレ!小型~大型まで、今年も順調!

Menu

HOME

TOP