ワカサギ釣りの値段はいくら人気の山中湖や諏訪湖と大沼はどれくらい?

ワカサギ釣りも氷が張る前の桟橋釣りやボート釣り、ドーム船釣りのベストシーズンに入り始めました。

氷上の穴釣りは1月以降なのでまだ先ですが、紅葉も同時に楽しめるワカサギ釣りのベストシーズンに入りました。

【ウェザーニュースの紅葉今の色づき具合情報 http://weathernews.jp/s/koyo/】

「ワカサギ釣りって、今ごろよく聞くけど、どれくらいの値段なんだろう?」

「氷に穴あけて釣るワカサギ釣りって、楽しそうだけどどれくらいかかるの?」

そのようなことを紹介していきたいと思います。

自分でそろえて釣る場合と出来るだけレンタルや釣り場で揃えて釣る場合。

氷に穴をあけて釣る場合と今頃の時期の桟橋釣りや桟橋ドームでの釣り、ドーム船やボート釣り、自分で場所を探しての岸釣りでも値段は違ってきます。

また、ワカサギ釣りの値段は釣る湖でもかなり違うし、同じ湖でも船宿によって少し違いがあります。

いずれにしても組合で放流などしているので入漁料(遊漁料)は支払う必要があります。(ほんの一部不要な沼や湖もあります)

近くに管理されているワカサギ釣り場がない場合以外は、特に初心者は自分で釣り場を探して釣るのはおすすめできません。

ワカサギの岸釣りで人気の湖以外は足場が悪い場合が多く、釣れるポイントも分からないまま釣果も上がらず、氷上釣りでは氷が割れる危険も伴います。

また、自分で全て揃える必要があるので、特に氷上での穴釣りなどけっこう値段が張るものも揃える必要があります。

スポンサードリンク

ワカサギ釣りの値段はこれくらいです!

ワカサギ釣りはどれくらいの値段がかかるか簡単にお知らせします。

▼自分で揃える場合
①桟橋、ボート釣りなど
ワカサギ竿:手ばね竿500~800円  竿+小型リール2000~4000円 、電動リール竿+穂先7000~30000円(スタンド別3000円くらい)
仕掛け:100~400円
エサ:100~300円
クーラーボックス:100均発泡スチロール箱~小型クーラー2000円+氷
魚入れバケツ、クッション、エサ用小箱、ピンセット、タオル:100均各100円
防寒の上着・下着や靴、帽子、マフラー
入漁料:600~1000円
施設入場料:下参照

②岸釣り(①を基本に)
上の竿(+リール)の替りに、淡水用カーボンのべ竿5~6m:5000~数万円
投げ釣りが許可されているなら、3m前後の投げ竿+リールセット:3000円程度
投げウキ:500~1000円
*施設入場料はいりません。

③ドーム船、ドーム桟橋(①を基本に)
寒くないので、防寒の上着・下着や靴、帽子、マフラーが不要

④氷上の穴釣り(①を基本に)
ワカサギ穴あけドリル:8000~10000円
ワカサギ風除けテント:7000~25000円
アウトドア用暖房器具:3000~10000円
荷物用ソリ:1000~1500円
氷すくい、小椅子、足マット:各100均で揃える
*施設入場料は入りません。

▼レンタルなど利用して手ぶらで釣りたい場合
⑤桟橋、ボート釣りなど(①を基本に)
竿・仕掛け・エサ釣り場で調達:毎回1000円(手ばね)~2000円(電動)

⑥岸釣りにはレンタルなし。(宿泊した宿で貸してくれる可能性はあるかも)

⑦ドーム船、ドーム桟橋(①を基本に)
竿・仕掛け・エサ釣り場で調達:毎回1000円~2000円
発泡スチロール箱・氷を販売している船宿のならそれらは不要
寒くないので、防寒の上着・下着や靴、帽子、マフラーが不要

⑧氷上の穴釣り(①と④を基本に)
ほぼ必要なし。
入漁料と道具レンタル料のみ(防寒具や防寒長靴のレンタルも)
・函館大沼では(竿、しかけ、えさ、バケツ、椅子、氷すくい)1セット500円
 北海道は竿仕掛けで500~1000円(入漁料別)程度、テント1500円、穴あけ(鉄棒)ドリルは無料貸し出しが多い。
・赤木大沼では(竿仕掛け1000円、椅子300円、長靴500円、氷すくい200円)、ドリル1時間1000円、テント1500~4500円くらいです。
・榛名湖では、(貸し竿、仕掛け・イス・エサ・火鉢で1500円)、テント2000円、穴あけドリル2000円、突棒1000円くらいです。

●北海道の氷上の穴釣りについては、「じゃらんnet」や「アソビュー」の体験プランがあり、寒くなく手ぶらで氷上のワカサギ釣りを楽しんだ後に、天ぷらや唐揚げを食べるなどでも楽しめるプランがあります。

★施設入場料、基本的に同じ湖の場合では値段の安い順から、(1日の場合で)
1.桟橋釣り(大人1人数百円~1700円くらいだが3000円弱の湖も)
2.ボート釣り(大人2人乗り3000~4500円くらい)
2.桟橋ドーム釣り(大人1人1500円くらい、桟橋より3~4割増し)
4.ドーム船釣り(大人1人3000~4000円くらい)
大体このくらいの値段の順番ですが、湖によってかなり違うので確認しましょう。

*安い竿と仕掛け、エサ購入して(合計1000~2000円くらい、電動リール以外)持っていっても現地レンタルとほぼ同じくらいの値段ですので、複数回行くなら買ったほうがかなりお得です。

なお、小学生までとか中学生までとか湖で違いますが、上の1~4の施設入場料や入漁料が割引される湖も少なくありません。(子供入漁料0円も有)

また、1日ではなく半日だと料金が安くなる場合もあります。

ちなみに、仕掛けとエサは不足する可能性があるので管理事務所でも購入できるところは比較的多くありますが、竿のレンタルは人気の湖だけと思ったほうがいいと思います。

それ以外の湖は、レンタル竿があっても数が少ないか、道具持参が基本になります。

★なお、関東周辺でほぼ手ぶらでいける湖は以前コチラ「ワカサギ釣りを手ぶら楽しめる関東の湖と山中湖のドーム船は?」で(値段や釣果も)紹介しています。

★こちら「ワカサギ桟橋釣りの道具、仕掛け!宮沢湖、円良田湖、高滝湖、諏訪湖、余呉湖、豊田湖!」にも値段や釣果をのせています。

人気の湖は値段が高目ですが、釣果はいいようですし、ドーム船の数も多く、値段的にもお得な体験コースなど初心者が手ぶらで気軽にワカサギ釣りができる体制を整えている場合がおおいです。

ワカサギ釣りの人気スポットというと「山中湖」と「諏訪湖」ではないでしょうか。

残念ながら、諏訪湖は今年ワカサギの大量死があり、遊魚のワカサギ釣りが一時危ぶまれましたが、なんとか規制をして今年もワカサギ釣りを解禁しました。
なお、諏訪湖のワカサギは今年数が少なくなったことで、エサの取り合いが少なくなり個体(一匹)の大きさがいつもより大きいそうです。

管理事務所が1つの湖が多い中で、「山中湖」と「諏訪湖」とも河畔に船宿やボート屋が複数有り、ドーム船の数も複数、また、お食事処や温泉などもあり楽しめます。

人気の湖でただ一つ気をつけることは、ドーム船は早めに予約が必要(ボートも予約できる宿はしたほうが安心)ということです。

初心者は、人気の湖の2~3時間体験コースが手ぶらで気軽に出来るのでいいのではないでしょうか。

●初めての場合は、人気の湖で手ぶら(ドーム船)でワカサギ釣り体験ができる「じゃらんnet」や「アソビュー」などの遊び・体験予約サイトでも簡単にワカサギ釣り体験の予約が出来ます。

初心者にはおすすめできませんが、ワカサギを岸からのべ竿で釣る場合、ワカサギ釣り桟橋やドーム船、ボート釣りのように釣れる数はあまり期待できませんが5~7mのフナ釣り竿や硬めの渓流竿で釣ることができます。

昼は沖に移動する可能性が高いので、朝夕なら可能性があるかもしれません。

この場合は、入漁料だけになりますので値段的には安いかもしれませんが、道具・エサなど一式持参する必要があります。

また、足場が安定しない場所もありますので、そのような場所での釣りは危険なので止めましょう。

そして駐車場やトイレは無いので、駐車スペースやコンビニトイレなど自分で探す必要があります。

ワカサギの岸釣りでよく見るのが諏訪湖です。

諏訪湖の岸がコンクリートで作られている場所で、のべ竿でワカサギ釣りをしているようです。
(ちなみに諏訪湖で投げ釣りは規則違反になるので止めましょう!その他の規制なども確認しておきましょう!)

山中湖でのワカサギ釣りの値段はコレ!

山中湖でのワカサギ釣りの値段や内容になります。

スポンサードリンク

山中湖では船宿やボート屋が複数あり、内容や値段が少し違う場合がありますが、だいたいこのような内容になります。

▼山中湖(家族向け、初心者向け:人気釣り場、早めに要予約)
時期:10月~翌3月ベストシーズン
時間:6:00くらい~
料金:入漁料大人600円(中学生以下300円小学生以下0円)釣り場(宿)は1200円で高い
   ドーム船1人4000円(小学生割引あり)
   *半日体験コース竿セット代込み2時間4000円3時間5000円(小学生割引)
   ボート1人3500円~6000円(1人用~3人用)*予約割引もあり。
   *動力付き和船は別料金、半日体験コースは渡し船送迎。
道具:竿・仕掛け・エサセット1500円~1800円*予約割引あり:予約時要確認
食事:宿に弁当依頼・配達、付近にコンビニ、お食事処もあり
   ドーム船に電子レンジ・ポットあり
駐車場等:各宿にあり、ドーム船・ボート要予約(予約割引あり)
釣果:10月下旬~11月50匹~400匹(過去1000匹超も)
レンタル:湖を取り囲むようにかなりの数の船宿があり、ドーム船も多い。
   上の内容は、「つちやボート」ですが、宿によって違うので要確認。
   宿のよってボート2500円~5000円(1人用~3人用)もあり*予約割引
   宿のよっては竿・仕掛けレンタル1000円エサ100~500円もあります。
   宿のよってはドーム船予約割引で4000円や平日割引で3500円、
   子供は大人の半額~などもあります。
   ★山中湖観光協会ドーム船業者情報:

http://www.yamanakako.gr.jp/information/index.php?ca_id=2&op_id=3

諏訪湖でのワカサギ釣りの値段はコレ!

諏訪湖でのワカサギ釣りの値段や内容になります。

諏訪湖でも船宿やボート屋が複数あり、内容や値段が少し違う場合がありますが、だいたいこのような内容になります。

▼諏訪湖(家族向け、初心者向け:2016魚大量死により規制入る)
時期:10月~翌3月
時間:7:00~15:00(規制あり)
料金:入漁料大人1000円(高校生以上)
   ドーム船1人2700円~3700円(小学生までの割引有)
   *時間に遅れたり早上がりのドーム船送迎有。
   *2時間体験コース:道具類・エサセット代込み2時間入漁料込みで
    4000円くらい(中学生以下割引も)
   ボート2人用3600円~4000円、半日2600円~3000円
   *他動力船もあり。
道具:竿レンタル500円(手ばね)~1500円(電動リール)くらい、
   仕掛け・エサ・氷販売有
食事:宿に弁当依頼・配達、(ドーム船には仕掛け、飲み物など定期巡回有も)
駐車場等:各宿にあり、ドーム船・ボート要予約
釣果:2016.11釣果50~160匹程度(500g未満制限有)去年より魚体大きい
   *2016.7ワカサギ大量死で規制、水・木曜休み、時間7時半~15時、
    1日1人500g未満まで。
レンタル:各船宿の特徴、規制以外の部分は各船宿で少しづつ違うので要確認。
   民宿みなと:ドーム船大人3700円(定期巡回)、2時間ドーム船体験コース
   2900円+入漁料、ドーム船5艘所有(出船7時、送迎有、屋形船タイプは
   天ぷら宴会可)
   諏訪湖遊覧船:ドーム船大人3200円、2時間ドーム船体験コース入漁料
   込み4000円、平日特典その場で天ぷら可、発泡スチロール箱販売有
   諏訪湖釣り船センター:2時間ドーム船体験コース入漁料込み3500円、
   ドーム船2700円、2人用ボート3600円(半日2600円)
   など他にも船宿有

大沼でのワカサギ釣りの値段はコレ!

大沼というと北海道函館の大沼でのワカサギ釣りの値段を紹介します。

*赤木大沼の場合は以前に紹介しています。(下にリンクあり)

北海道函館の大沼でのワカサギの氷上の穴釣りは、例年1上旬~3月に手ぶらで楽しめる人気の湖です。

なお、湖が氷結する前には桟橋でワカサギ釣りをすることも出来ます。

お昼を除いて朝と夕方が釣れやすいようです。

▼アイスパークスノーマン
●基本項目
電話:0138-67-2229(大沼合同遊船)
経路:JR大沼公園駅から徒歩5分
●桟橋釣り体験:要予約(希望開始時間指定の上)
期間:12月1日~12月27日
時間:8時~15時の内2時間
値段:大人1600円、中学生以下1300円(遊漁料込み)
●氷上・手ぶらでわかさぎ釣り
期間:1月上旬~3月
時間:8時~16時(受付~15時)
値段:レンタル竿・仕掛け・エサセット大人1600円、
   中学生以下1300円(遊漁料込み)
*釣り放題、釣れない人は釣れる場所へ案内。
*釣れたワカサギは、天ぷら一皿10~15匹 500円で調理。
●その他:クルージング(湖上膳ランチクルーズも可)、氷上スノーモービルや
 4輪バギー、そりやスノーモービルのツアー

▼釣り堀 太公園
●基本項目
電話:090-2810-7347(川村)
経路:JR大沼公園駅から徒歩10分(送迎可)
●桟橋釣り
期間:12月8日~翌1月4日
時間:9時~16時の内2時間(受付~14時半)
値段:1人1500円
●氷上ワカサギ釣り
期間:1月5日~3月中旬頃
時間:9時~16時(受付~14時半)
遊漁料:大人600円、(中学生以下)300円、幼児無料
値段:貸し用具レンタル料+エサ1セット500円
   レンタルテント(4人用)1500円
●その他、ヘラブナ釣り・鯉釣りレンタル

▼蓴菜沼(じゅんさいぬま)★
●基本項目
電話:080-4040-7575(大沼漁業共同組合担当)
経路:JR大沼公園駅より車で10分、函館から車で40分
●氷上ワカサギ釣り
期間:1月上旬~3月下旬頃
時間:8:00~16:00
遊漁料:大人600円、小人(中学生以下)300円、幼児無料
値段:釣り道具一式レンタル料  1セット500円
   (竿、仕掛け、えさ、バケツ、椅子等一式)
   アイスドリル付近にセット済み(仕様無料、使用後すぐ要返還)

▼東大沼キャンプ場★
●基本項目
電話:080-4501-5694(大沼漁業共同組合担当)
経路:http://urx2.nu/IAJy
●氷上ワカサギ釣り
期間:1月上旬~3月下旬頃
時間:8:00~16:00
遊漁料:大人600円、小人(中学生以下)300円、幼児無料
値段:釣り道具一式レンタル料  1セット500円
   (竿、仕掛け、えさ、バケツ、椅子等一式)
   アイスドリル付近にセット済み(仕様無料、使用後すぐ要返還)

▼赤城大沼(初心者可だが経験者向け、氷上レンタル可)
時期:9月上旬~翌3月下旬(氷上1月上旬~)
時間:6:00~日没
もしも、大沼が赤木大沼ならコチラ、
「ワカサギ釣りを手ぶら楽しめる関東の湖と山中湖のドーム船は?」
で以前に紹介しています。

まとめ

今回はワカサギ釣りの値段がいくらくらいなのかを紹介しました。

近くに管理釣り場がない場合以外は、特に初心者や初めての人なら管理釣り場でレンタルやその場で仕掛けやエサを購入してのワカサギ釣りがいいと思います。

人気の湖では、値段が少し高いような感じを受けるかもしれませんが、人気の湖は気軽にほぼ手ぶらで、しかも釣果に実績があります。

数百匹とか千匹超えたというのをよく聞きますので、簡単そうに見えるワカサギ釣りですが、初心者が釣りに行ってみると1日いて釣果が十数匹というのも珍しくない釣りです。

かなりラッキーな場合を除いて、初心者クラスの人が百匹を超えるのは難しいというのが現実です。

同じ湖でも釣れる場所と釣れない場所、同じ桟橋でも釣れる場所と釣れない場所があり、それらを熟知してその上手返しよく2本竿を操作できる経験者だけが数百匹というワカサギを釣れるのが現実です。

そこで重要なのは、値段だけではなく、いい釣果の実績がある湖で釣ることです。

そして、釣果に差が出る可能性のある桟橋釣りやボート釣りよりも、釣れる場所に連れて行ってくれるドーム船の方が釣果が上がる可能性が高いです。

大きな桟橋での釣りは、釣れる場所はだいたい常連さんが早朝から並んで確保しているようです。(超過はかなり違うらしいので、湖の管理事務所で確認しましょう)

人気の湖のドーム船は少し値段が高いかもしれませんが、気軽に手ぶらでたくさん釣れる可能性が高いことを考えると、値段にも納得できるのではないでしょうか。

釣っていて楽かどうかについても、注文すればお昼も届けてくれるし、トイレもあり寒くないことなどから、ドーム船のほうがかなり楽です。

特に初めての場合は、人気の山中湖や諏訪湖、北海道の氷上の穴釣りなら遊び・体験予約サイトの「じゃらんnet」や「アソビュー」でもワカサギ釣りの体験プランがあるので、それで経験してみるのも一つの方法ではないでしょうか。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

季節の対象魚なら春夏秋冬は何?いつでも釣れる魚、危険な魚はコレ!
釣りの初心者向け仕掛けで海へ!その作り方は?サビキってどう?
投げサビキ仕掛けのセット動画で投げ方も簡単!こんなのも釣れてる!
釣り餌の代用タダで手に入る変わったものとかない?どんな魚が釣れる?
釣りの針やオモリやウキも種類あるし道糸やハリスは?初心者ならコレ!
ワカサギの岸釣りなら!のべ竿や投げ釣り、ウキ釣りも!
釣りのリールの使い方投げ方のコツと潮で釣れる時間?竿リールは洗う!
ワカサギ釣りのボートでの道具と便利な物!十分防寒して芦ノ湖いかが?
穴探り釣り動画で仕掛けや竿リールと釣り方のコツや釣れる魚も確認!
木崎湖のワカサギはドーム船やボートで釣果やポイント!夏でも爆釣有!
釣りの初心者が子供と一緒なら?教室で!海釣り公園!?防波堤は?アジ!
ワカサギ釣りならドーム船が初心者にお勧め!道具や服装もコレでOK!
波止釣り初心者のためのちょい投げやサビキの動画こんな大物も?
のべ竿仕掛けの付け方や作り方と初心者はアジウキ釣り動画で事前確認!
釣り初心者でも分り易い堤防つり教室でサビキやちょい投げとウキ釣りも!

Menu

HOME

TOP