釣りの初心者が子供と一緒なら?教室で!海釣り公園!?防波堤は?アジ!

釣りは楽しいです。

魚が釣れるのを待っていて魚が針にかかったときの、あの、プルプルした竿の手ごたえ、・・・忘れられません!

特に子供と一緒に釣りを楽しむ人が、すごく増えています。

今は、女の子でも釣りは大好き!

まずはじめは、簡単に釣れて食べておいしい魚を狙うのが大事です。

でも、それでもなかなかつれないことも・・・そんな時は!

スポンサードリンク

釣りの初心者が子供と一緒にいくなら!

子供と一緒に釣りをしたいけど、釣りをしたことが無くて困っているなら・・・

とりあえずは、図書館で初心者向けの本を借りてきて、読んでみましょう。

初心者が釣り易いのは、防波堤の「サビキ釣り」か「ウキ釣り」という方法です。

「サビキ釣り」に必要な道具は、
竿(2.5~3.6メートルの)・リール・サビキ仕掛けのセット(各人1セット@3000円程度)
魚を入れるクーラーボックス20リットル程度(1台4000円程度)
水汲みバケツ兼手洗いバケツ
コマセのアミ海老冷凍ブロックを溶かすバケツ(100円ショップ)
サビキ仕掛け(ピンクスキン)の予備(100円ショップ)
折りたたみ椅子(100円ショップ)
キッチンバサミ(100円ショップ)
タオル2枚(100円ショップ)
餌は、マキエのアミ海老冷凍ブロック1個(300円程度)
後は、日焼け止め対策、飲み物くらいで釣りはできます。

最初から道具を準備したくないなら、次から紹介する「親子釣り教室(手ぶらでいけるようなもの)」や「海釣り公園(竿、リールレンタル可能、仕掛け・餌買えます)」でお試ししてみましょう。

釣りの初心者なら教室で教えてもらおう!

子供と一緒に釣りを教えてくれるところを探しているなら、「初心者釣り教室」、「親子釣り教室」などがあります。

大手の釣具店や釣具メーカー、海釣り公園などでも毎年開催されています。

ただし、料金高めの「船釣りの初心者釣り教室」もあるので、「海釣り公園や防波堤での釣り教室」かどうか確認しましょう。

探し方は、ネットで「釣り初心者教室(講座)」、「親子釣り教室」などで検索するとでてきます。
すでに釣り本番に突入していますので、釣り教室が「満員御礼キャンセル待ち」も多いので、早めに確認してみましょう。

釣り教室は、ほとんど手ぶらで参加できるものが多いですが、必要なものをサイトで確認することが大事です。
*魚を入れるクーラーボックス(中に氷)、キッチンバサミ、タオル、バケツ、日焼け止め対策程度は、自分で準備が必要なはずです。

釣りの初心者なら海釣り公園は便利!

子供と釣りを楽しむなら、はじめは施設が整っていて、ある程度道具がレンタルできて餌もその場で買える、ライフジャケットも借りられて柵もある安全面でもある程度安心できる管理釣り場がいいですよ。

釣りで問題になるのが、トイレ、コンビニなどが近くにあるかどうかです。

海釣り公園なら、トイレ、休憩所、軽食、飲み物自動販売機なども揃っています。

それでもクーラーボックス(中に氷)、キッチンバサミ、タオル、バケツ、日焼け止め対策程度は、自分で準備が必要です。(サイトで確認しましょう)

すでに釣り本番の時期に入っていますので、人気の海釣り公園は混んでいます。
場合によっては、入場制限で入れないこともありますから、朝の5時頃には海釣り公園に着く程度の計画で行かれる方がいいと思います。

海釣り公園の場合は、たいがい「初心者なので教えて欲しい」と言えば、ある程度教えてくれる場合が多いので、受付で確認してみましょう。(事前にサイトや電話で確認しておくと安心です)

スポンサードリンク

釣りの初心者が防波堤で・・・!

管理釣り場が無いとか、管理釣り場は何回も行ったし、もうお金がそんなに掛からない防波堤で子供と一緒に釣りをしたいなら、

「サビキ釣り」に必要な道具は、
竿(2.5~3.6メートルの)・リール・サビキ仕掛けのセット(各人1セット@3000円程度)
魚を入れるクーラーボックス20リットル程度(1台4000円程度)
水汲みバケツ兼手洗いバケツ
コマセのアミ海老冷凍ブロックを溶かすバケツ(100円ショップ)
サビキ仕掛け(ピンクスキン)の予備(100円ショップ)
折りたたみ椅子(100円ショップ)
キッチンバサミ(100円ショップ)
タオル2枚(100円ショップ)
餌は、マキエのアミ海老冷凍ブロック1個(300円程度)
後は、日焼け止め対策、飲み物くらいで釣りはできます。

一度揃えてしまえば、後は毎回必要なのは、餌の「アミ海老冷凍ブロック」と「クーラーの氷」、「飲み物」くらいです。

後は、図書館で初心者向きの本を借りてきて読んで予習をしておきましょう。

釣りの初心者ならアジを狙おう!

子供と一緒に初心者が釣りをするなら、小型のアジ、サバ、イワシがおすすめ。

防波堤には、だいたい小アジ、小サバを釣っている人がいますので、釣れる可能性が多い魚です。

初心者でも簡単な、サビキ釣りで餌は、マキエのアミ海老冷凍ブロックを溶かして、仕掛けのマキエ籠に詰めて、海に入れたら竿を上下に動かしてマキエを散らすだけです。

ただし、アジ、サバ、イワシは回遊魚ですから、餌を釣具屋で購入するときに、釣れている情報を確認して行っても、魚が回遊してくるまでマキエを撒きながら待つタイプの釣りになります。

待つのがイヤなら、アオイソメと言う餌も300円くらい購入して、サビキの下の針2~3個へ5~6センチに切ったアオイソメを刺して、防波堤の縁や海底に仕掛けの錘をつければ、その場所に居ついている根魚が釣れる可能性もあります。

アジなどの回遊魚がいても釣れない時の秘策 ⇒ 針全部に、大き目のアミ海老を刺して、餌釣りに変えると釣れるようになります。
(チョイ投げ用にアオイソメと言う餌を持ってきていたら、1センチに挟んで針につけてもアジが釣れます)

餌が外れてしまうので、竿は上下に動かさないでください。

まとめ

釣りの初心者が、子供と一緒に釣りを楽しむなら、管理釣り場があるなら、海釣り公園などの管理釣り場がおすすめです。

その前に教えて欲しいなら、初心者釣り教室でも船釣りではなく、海釣り公園などでの初心者釣り教室や親子釣り教室に参加してみましょう。

ある程度慣れてきたら、竿とリール、仕掛けのセット物を買っておいて、釣りの餌を買うときに釣具屋さんにどこの防波堤で何が釣れているかを確認して、防波堤での釣りに切り替えていくのがお財布にも優しいと思います。
*どこの防波堤で何が釣れているかリアルタイムで分るスマホの便利な無料アプリを紹介しています。

それだと毎回の釣りに必要なのは、餌代・飲み物代くらいです。(クーラーの氷は冷蔵庫で準備)

釣りは子供と一緒に、気軽に楽しめるレジャーですが、管理釣り場以外では事故が無いように十分な準備(ライフジャケット)と注意(足場の悪いところでは釣らない)が必要です。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

釣りをするなら魚の針の外し方を憶えてから!針外し習得すると便利!
ワカサギ釣りの値段はいくら人気の山中湖や諏訪湖と大沼はどれくらい?
ワカサギの岸釣りなら!のべ竿や投げ釣り、ウキ釣りも!
ワカサギ釣りならドーム船が初心者にお勧め!道具や服装もコレでOK!
釣りの八の字・ちちわ・釣り針結び、オキアミやアオイソメの付け方を習得!
木崎湖のワカサギはドーム船やボートで釣果やポイント!夏でも爆釣有!
釣りの初心者ならのべ竿でこんな仕掛け!糸の結び方はコレ!
ワカサギ釣りのボートでの道具と便利な物!十分防寒して芦ノ湖いかが?
釣り初心者はセット道具で海で実践、サビキが超簡単!予算これだけ!
釣りの初心者向け仕掛けで海へ!その作り方は?サビキってどう?
ワカサギ釣り初心者の道具や竿は?釣るコツは?氷上の装備は?
ワカサギ仕掛けやエサとブドウ虫の付け方のコツと誘いや外し方を動画で!
投げサビキ仕掛けのセット動画で投げ方も簡単!こんなのも釣れてる!
季節の対象魚なら春夏秋冬は何?いつでも釣れる魚、危険な魚はコレ!
釣り初心者でも分り易い堤防つり教室でサビキやちょい投げとウキ釣りも!

Menu

HOME

TOP